プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

いきなりハードル高くしちゃったかも…(滝汗)

今日も朝から洗濯して、小さな翻訳チェックの仕事を片付けて、大人しく「自宅待機」。

足の具合は少しずつだけど快方に向かっています。

100131_toeic

この間、娘と食事をしたついでの買い物の時、娘が「春休み、TOEICの準備でも…」と言ったので、TOEICのテキストを買ってあげたのですが、僕も一度受けて見ようかと思い、テキストを買ってきました。

娘は「初めてで650点を…」とかいうタイトルだったのですが、一応、「翻訳みたい」な事をしている人が「650点を目指す」では恰好がつかないと思って、いきなり「860点」のタイトルがついたのを買ってしまいました。

若干、後悔しています。リスニングは余り難しい語彙は出ないのである程度こなせると思うのですが…やっぱ、難しいんですね、860点とか…(汗)

ま、別に今さらTOEICの点数で就職や仕事をするわけじゃないから、気にすることはないのだけど。
スポンサーサイト

更新が滞っていますが、生きてます。

とぎれとぎれだけど仕事も入り、娘と食事&映画もしたり、まだ痛みがひかない足に煩わされつつ、静かに生活しています。

基本のネイルケア

今日は風も無く、穏やかに晴れています。痛風は昨日あたりから少しは治まったかに感じていますが、まだまだ違和感が残っています。脱水状態になると尿酸値が上がるので、昨日から努めて白湯を飲んでいますが、痛風の痛みと尿酸値は厳密に連動しているわけではないので、単なる気休めかもしれません。

翻訳も終わり暇になりましたけど、来週は、たまプラーザにいる娘家族(と言っても娘とカミさんだけだけど)が新居(セキュリティ付きの新築マンションでっせ!)に引っ越すので、とっさの「猫の手」、およびネット接続サービス係りとして、来週半ばまではスタンバイするために仕事は余り入れる予定はありません。

こういう穏やかな仕事の無い(来るな、と念じている)日にはギターも弾く気になるというものです。以前にも紹介した僕の爪ですが、さすがにこの年齢(4月で55歳)で冬を迎えると、自慢(??)の爪も縦筋が走り、見た目も「枯れて」来ます。

最近の爪のお手入れは写真の「硬質ガラス製ヤスリ」「1200番のサンドペーパー」「2400番のサンドペーパー」「ネイルケア用キューティクルオイル」の4点セットです。

100127_nailcare

まず、硬質ガラス製のやすりで爪の大体の形を整えます。2~3日に1回ぐらいでしょうか。ネイルケアの基本は一方向に向かってヤスリがけをするのですが、余り気にしていません。力を入れ過ぎないのが基本ですね。

左の爪もヤスリがけとし、爪切りは足の指を切る時以外は使いません。

次に1200番程度の3cmx5cm程度に切り取ったサンドペーパーをかけ、同じサイズの2400番のサンドペーパーで仕上げます。この3cmx5cmの形は、昔、福岡のギターショップでバイトをしていた時に作っていた「爪磨きセット」の寸法を一回り大きくしたぐらいです。当時は600~800番、1200~1800番ぐらいのサンドペーパーと、ちょっとピンク色がかった仕上げ用のサンドペーパーをハサミで切りながらケースに入れていました。

原価がケースも含めて100円程度もしなかったのではないでしょうか。それをいくらで売ってたっけ?しかし、粗利率ですごかったのは、九州のとある大学のギター部に「自社制作」と言って売っていた●○ギター用の弦。もともとはXXXXXXだったんです。(例え時効とはいえ、書けない事もある)

サンドペーパーをかけた後は、保湿効果、甘皮の保護などの効果があると言うキューティクルオイルを塗って軽くマッサージをするように爪に塗り込んで仕上がりです。

この時期は風呂上がりにメンソレータムを手に塗るのも欠かせません。

あ、それから、例えどんなに真面目に爪やすりを使って爪を成型している男がいても、右手の爪を伸ばしている人はAV男優ではないのでお間違いの無いように。まぁ、僕をAV男優と間違えること自体あり得ないことなのだけど。ちなみにAV男優が爪を磨く時は…もう、この辺でやめときましょう。

和文英訳、一応の納品

今朝、大きな訳抜けが無いかをサラッと(?)見直して、ファイル添付メールで納品を済ませました。翻訳会社からの納期は水曜日の朝一番でしたけど、校正者が訳抜け個所や追加分を指摘してくることがあるので、1日は余裕を持って納品することにしています。

区切りがついたので、昨夜はお酒を飲みました。痛風気味の時には良くないのは分かっているのですが…今日からまた控えましょう。

翻訳は自分では、どの程度の出来栄えなのか評価しにくい面が多いので、納品した後は、いつも何だかビクビクしています。翻訳会社は、それ相応の経験のある翻訳者を見てきているでしょうから、発注が来ることは、見捨てられていないだけましなのですが、次の発注があるかどうか、やはり不安です。

所詮、片手間と言うか、バイト感覚が抜けない翻訳ですから、強気にはなれません。その割に「遊び」の予定が入っていると結構強気で仕事を断ったり、減らしてもらったりしています。

土曜、日曜と平日並みかそれ以上に忙しかったので、今日は「全休日」にしました。

ギターも弦を張り替えて、久しぶりに弾きました。また下手になっていました(涙)

訳あって、ボサノバの伴奏をギターですることになったのですが、コード弾きがずっと続くと左手が悲鳴をあげています。(汗)

いい加減、翻訳も嫌気が…

日を追うごとにペースが落ちて行っている翻訳ですが、何とか月曜日くらいには見直しを始められるのではないかと期待しています。しかし、見直しが一番嫌ですね。如何に翻訳が下手なのか思い知らされるので…

日本語が母国語の所為かも知れないけれど、翻訳に回される日本語の質の悪さにはホトホト嫌になります(自分の事は棚に上げて…)。自動翻訳ソフトがなかなか発達しないのは、原文が厳格なルールを持って書かれていないことが大きな原因ではないでしょうか。

昨日は数日ぶりにお酒を飲みました。買ってきたトンカツを細かく切って、レタスサラダに混ぜてドレッシングをかけたものをツマミにバーボンをロックで飲んだら、結構酔っ払ってしまって、昨夜は変な夢を沢山見ました。どうも酒が弱くなったというか、飲みたいのだけど、飲むとシンドイというジレンマです。

ギターもここ数日弾いていません。僕の考えとしては「ギターは1日弾けば1日分上手になる。1日サボれば2日分下手になる」と言うものです。これで計算すると、僕は今現在、ギターに初めて触った時よりも下手なことになります。

確かに、あの頃の純粋な(「女の子にもてたい」という動機も純粋であるとしたならば)気持ちは今は無くなってしまった分、レベルが低いのかもしれませんね。いや、しかし、ギターを弾く動機は今でも「もてたい」だけど?

足の痛み(痛風らしいけど、歩けないほど痛くない)もなかなか消えず、外出も億劫、って言うか外出する暇があるなら仕事しろよ、ですけど…(汗)

週末は、テレビもラジオも、平日の様に「定番」のプログラムが無いので、仕事もイマイチ調子が出ないような気がします。ま、言い訳っちゃ、言い訳ですけど。

しかし、早く暖かくならないかなぁ~

波が大きい生活スタイル

まだ翻訳作業に追われています。英文和訳のレートは僕の場合英文1枚(200単語)当たり\1,000~2,000とかなり幅がありますが、今回は高い方のレートなので、それなりに励みになります。

しかし1日に10枚もやると、もう嫌になってきます。考えて見れば肉体労働で1日2万円近く貰うって、結構大変なことに気づかされます。それでも納期ギリギリで地獄を見ないためにも、前半はペースを上げないと気が済まない性格なので、とにかく疲れます。

昨日は夕方から娘と新宿で「ゴールデンスランバー」の試写会を見ることになっていたので、朝から結構必死こいて仕事しました。おかげで予定通りの作業量をこなして出かけることが出来ました。

映画は一言で言って面白かったし、楽しかったです。僕は生れてはじめて「試写会」と言うものを見たのですが、お金を払っていないこと、映画館とは違う座席の座り心地のイマイチさ、スクリーンがチョット小さいことなどなどで、いつもの映画のようにはリラックスしていなかったようにお思えます。

でも、帰りにはアロマ・キャンドルのお土産(しっかりGyaO!のロゴ入り…)までも貰って、娘も喜んでいました。

今日、藤が丘の東急ストアに行った時に揚げ物の惣菜コーナーを見たら、何と一つ一つの惣菜に栄養成分表示が付いているのに気がつきました。ロース・トンカツが、たんぱく質18g、ナトリウム40mg、野菜かき揚げが、たんぱく質4g、ナトリウム100mg(?)などと書いてあって、びっくりしました。やるじゃないか!東急ストア!

でも、値段が少し高いんだよね…

しかし、本当にこう言うサービスは助かります。

さぁ、今日も10枚以上進んだから、BSの「コロンボ」と録画したアメフト見て寝ようっと。

診察日&短納期翻訳受注

今日は4週間に一度の検診日。痛風は本格的に痛くなっていないので、様子を見ることに。

腎機能はほぼ横ばい。これだけしんどい思いをしても、上向く事がないというのも辛い話だけど、落ち込んでいても仕方ない。腎機能のあるうちに悔いなく楽しく生きて行きたい。

久しぶりに少しまとまった量の和文英訳の仕事が来ました。スケジュールは来週の水曜日の朝。余裕ないなぁ…今日も出来るところまでやったけど、翻訳は疲れる…ホント、プロの翻訳者を褒めてあげたい。

明日は娘と「ゴールデンスランバー」の試写会に行くので、昼間にスパートをかけないと、それこそ土日が地獄になりそう。録画した番組を見る暇もなさそうです。

痛風?

どういう訳か、尿酸値が高いレベルを保っていて、去年の今頃も左足が痛くなって、歩けないほどではないけれど鈍い痛みがあります。明日は通院日だから医師に相談しようと思いますが、我慢できないほどではないので、薬を服用するかどうかはまだ分かりません。もう、十分薬漬けだからね…

小林繁元プロ野球投手が亡くなられました。あの江川卓と「すり替えられた」出来事を境に、僕はアンチ「巨人」からアンチ「巨人ファン」にもなりました。ほぼ同い年の江川卓が、ああまで「汚い大人の手」を借りてまで得たものに何の価値があるのか、といまだに思っています。

あの出来事を見た後も巨人ファンであり続けた人は、必ず「長いものにはヒタスラ巻かれる」主義だと信じていました。今でもその思いは少なからず持っていますが、大人になるにつれて人は何とまぁ「長いものにはヒタスラ巻かれる」主義になるのかと思い知らされてきました。

「政治と金」のニュースが注目されていますが、所詮「政治は金と利権」がほぼ当てはまります。

検察権が「恣意的」に使われていることはいつの世でも同じことです。小沢を排除したい勢力が与党にも野党にもあるのでしょう。検察が「正義」で無いことぐらい、とっくの昔に感じ取っているのですから。

政治家が悪いとか、政治が悪いとか、自分の生活の不満を全部政治のせいにするのはもうやめた方がいいと思う。

あいつらに頼るから「金と利権」がついて回るんだ。

一歩も…一言も…

今日は一歩も(ベランダにも郵便受けにも行かず)外に出ず、一言も発せずに1日が過ぎました。

昨夜は江部先生のレッスンの後、江部先生、金井さんと新年会。大いにはしゃいだから今日はもう何もしなくていいか、と言う感じですかねぇ。

NFLの録画を見たり、テレビを見て、あり合わせの材料で三食作って、ただただダラダラとした1日でした。

明日は洗濯をしなくては…

寒い夜にライブへ出かけ…

今日は大和までSketchさんのライブに出かけてきました。

外に出て、まず、「サブッ!!」

HeatTecのタートルTシャツの上にはフリースとダウンジャケット、これでも寒い!!その上、下半身はジーンズのみ。HeatTecのタイツを履いてくるべきだったと思ったけど既に遅し。

7時に大和の駅でYU-TA君と待ち合わせ。地図を頼りにお店を探したけどなかなか見つからない。通りすがりの人に2度ほど聞いて、そして気付いたのです…地図の南北を逆さに見ていました…(汗)

お店に無事辿り着き、小さなダイニング・バーの空間でライブは8時ごろから10時までありました。なじみのあるアメリカン・ポップス、S&G、ビートルズを中心に、心地よいひと時を過ごしました。

ライブの後はYU-TA君とSketchさんと三人でおしゃべりも弾み、楽しいライブでした。

しかし、帰り道も寒かった…

今日、寒かったよね…ね…。