プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新が滞っています…

何かと落ち着かない毎日で…

元気で生きてます…なぁんて書くのも気恥かしいしね。

って、事で、まだ休み休みの更新になると思います。

(これではとても「更新した」とは言えない)
スポンサーサイト

眠れなかった夜

3日ぶりに自分のアパートで寝ることが出来ました。

少しお酒も飲んだけど、一度寝てから1時過ぎに目が覚めてから明け方まで眠れませんでした。

4時過ぎからは冬季五輪のスキー・ジャンプ(ラージ・ヒル)の決勝を見ました。

眠れない時に頭に浮かんだ事の一つに、昨日娘に話した、アメリカのコメディアン・コンビのアボット&コステロのネタで最もポピュラーなもののひとつである「Who's on the First(一塁手は誰?)」と言うネタです。

これは彼らにとって「ルーティン」と言われているネタで、クラシックと称されるほど何度もアレンジを重ねて演じられたとのことです。

最初に聴いたのはアメリカ国内の出張で、機内エンターティメントの音源でした。座席で笑いをこらえきれず体がヒクヒク痙攣しそうになったのを覚えています。

今から60年以上前のステージの映像で、画質も音声も酷いものですが、ツボにはまると結構笑えます。

ここで、予備情報として以下の事を頭に入れてから見て(聴いて)ください。

各ポジションと、そこを守るプレーヤーの名前は
一塁手 - Who
二塁手 - What
三塁手 - I don't know
レフト - Why
センター - Because
ピッチャー - Tomorrow
キャッチャー - Today
ショート -I don't care



これを予備情報なしで聴いて笑えた時の僕の英語理解力は今より数段上だったと思います。

明日の夜はYU-TA君のライブを見にバックインタウンまで出かけます。

一時帰宅中

8時過ぎに娘が住んでるマンションを出て、9時過ぎにアパート着。

少し陽がさしていたので、急いで布団干し。一時間後に曇ってきたので、あわてて取り込み(汗)

トイレや部屋の掃除をし、フロアはクィックルワイパーをかけ、少し部屋を片付けて、これで後1週間は何とか掃除・片付けをしなくても暮らせる程度の「清潔さ」が復活。

中指の爪が無いけど、ギターの練習も少し。3月1日にはギターナイトで弾きたい曲があり、7日にはボサノバの伴奏を歌と合わせる練習が入ってます。

仕事どころじゃない…

幸か不幸か、今仕事が入って無い…

夕方は「お泊まり」最終日で、また出かけます。昨日はから揚げにしたけど、今日は少し簡単にステーキでも焼いてあげようか(僕は食べられんのだが…)

枕が合わなくて…寝不足

家族が引っ越したマンションだが、「ゲスト」が寝るスペースも布団も無いので、里帰り中のカミさんのベッドで寝たのだが…枕が全く合わないし、ベッドも寝心地が悪く、よく眠れなかった。

やたら多い電気・ガス設備とスイッチ、余り使わないのに広いキッチン、ガス・レンジ。換気扇とか「業務用か?!」と思えるほどデカイ。

トイレはもちろんウォッシュレット。何やら「消臭」とか言う機能もあるみたい。便座は常に暖かい。電気代かかるだろうなぁ…

僕には不釣り合いな住居です。

外泊中

カミさんが実家の事情で急遽一人で里帰りしたので、本日と明日は、娘と新居のマンションで「お留守番」です。

今日の夕食は適当に済ませました。明日は「から揚げ」をリクエストされています。

朝から夕方までは自分のアパートにいます。

痛飲…いや通院日

寒い日が続くけど、日一日と日照時間が長くなっているのを何となく感じる今日この頃です。

翻訳チェックのシリーズもいったん終わり、明日午前中に小さな仕事を残すのみ。

今日は4週間ごとの検査・診察日。数値はほぼ落ち着いてきていて、これと言った変化は無し。

低空飛行のように推移して行くのなら、まぁいいのだけど、これも何時悪くなるのか予測できないので、検査結果を見るのはいつも緊張します。

喋って…飲んで…調子こいて…コワレマシタカ?

土曜日はほぼ一週間ぶりに「人と会話」をしてきました。

午前中は「星」の例会で、夕方は娘の住むマンションで、夜は江部先生とかないさんとの飲み会で。

ほぼ誰とも会わない生活をしている人間が、一日でこれだけの人に会うとコワレルノカモ。

人と接触のほとんど無い毎日が、知らず知らずのうちに心を浸食して行っているんじゃないかと思う事があります。

何だか、コワレテタヨねぇ、土曜日の夜の自分。心温まる事ばかりだったはずなのに、その後に訪れる「落差」と言うものなんでしょうか。

コワレタ自分の残骸を目の前にして茫然、と言う感じで過ごした日曜日。

ヒョットシタラ、自分が思っているほど自分って「大丈夫」じゃないのかも?

鬱であることを自覚しない鬱ってヤバクねぇ?


明日は腎臓内科の診察日です。

爪を割りました

ベッドから起き上がろうとして、手をついたベッドフレームに爪をぶつけて、右手中指の爪が割れてしまいました。

放っておくと割れが広がるので、ヤスリで爪をほぼ全部削り落としました。

10日間ぐらいはまともにおとがでないでしょう。… orz

一歩も外に出ず、一言もしゃべらない1日

天気予報で「寒くて、雨」とか聞いただけで、もう気分が萎えています。

今日はパジャマ代わりのユニクロ・ルームウェアも着替えることなく、黙々と仕事をして1日が終わりました。


さっきFMラジオで環境大臣が「エコポイント商品を買え」とか言ってたけど、車も家も、家電も「優遇措置」があるものは価格が少々高い。年収300~400万とか言うレベルの世帯が進んで買いたくなる価格帯じゃ無い。

結局、優遇されるのは比較的金持ちの連中だけなんだ。ケッ…である。

今日は暖かかった…また寒くなるらしい…

今日は21度にもなったらしいけど、それほど「暖かい」とは感じませんでした。ホントに寒がりになりました。でも、気温が上がったせいか、血圧も下がったようで、夕食後は全然力が入らず、血圧を測ったら上が100を切ってました。もう、今日は仕事はできません。

今週末の土曜日は江部先生のレッスンを受けに行く予定です。その後は、「例によって」かないさんのレッスンが終わった後、飲み会です。

最近はレパートリーも増えないし、寒さやら、家族の引っ越しやら、おまけに仕事も時々あったりで、ギターも余り弾けていませんけど、江部先生と単に話をするだけでも価値があると思います。

ギターの先生とか、バイオリン、ピアノ、そのほか音楽関係の先生と言われる、つまり「教室」を開いている人は大勢いますけど、そう言った「音楽教室」の良し悪しって、なかなか判断が難しいものだと感じています。

バックインタウンのギターインストナイトでもギター教室で先生をされている何人かの方の演奏を聴いた事がありますけれど、そのレベルはマチマチでした。中には、少々驚かされるぐらいレベルが低いと感じる人もいました。

初心者は先生レベルの評価力が無いのが当然ですから、そんなに違いも分からないのは当然ですけれど、初心者だからこそ、いい先生に師事した方がいいと思うのは僕だけではないでしょう。

だけど、ヤ●ハやニイ○リの様な、まずマーケッティングありきの指導者養成プログラムも余り好きになれません。

生徒が沢山集まっている教室だって、結局、講師を「外注」したりしているのですから、目的が「音楽」より「ビジネス」であることは明白です。まぁ、そういうところに通う人は「サロン的な集まり」を楽しみにしているのだけど、僕だって江部先生やかないさんと飲むことを動機づけにしているのだから、余り変わりはないのですけど…

江部先生の所に通うまで、僕はギターの先生と言うものを持ったことはありませんでした。レコード、雑誌、同じ趣味をもつ者同士、サークルの仲間、ギターショップの店員さん達が僕の師であり手本でした。

この年になって、最終的に江部先生のレッスンを受けられるようになったことは自分にとっても幸運だったと思います。

ずっと、江部先生のアレンジによる楽譜を大事にしてきたし、江部先生は話も面白いし、お酒を飲んでも楽しいし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。