プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

コタツ布団はまだ仕舞わない…

今日は夕方から外出します。いい天気になって良かったです。

イギリスのブラウン首相の失言に関するニュースを聞いていてチョット気になった英語がありました。

ニュース映像を見る限り、ブラウン首相は車の中で、件の女性を「bigot(ビゴット)」と呼んでいます。この日本語訳はすぐに調べられると思いますが、「偏狭な人、頑固者、偏屈者、偏見を持つ人」といった意味があります。

ニュース報道を見る限り、これを「偏屈者」「頑固者」と訳していますが、これは女性が東欧からの移民を制限しろと主張していることから考えて、ブラウン首相は「偏見主義者」と言う意味を込めたのだと考えるのが最も適切だと思います。

これを「偏見主義者」と訳すのと、単に「頑固者」のとでは、聴く側、見る側の人間が、この女性に対して抱くイメージに差が出てくると思います。

テレビや新聞で報道される内容が意図的であるにせよ、無いにせよ、フィルターがかかる一例だと言えます。

いずれにせよ、ブラウン首相がどじを踏んだことに変わりはありませんけど…
スポンサーサイト

もう寒くならんよね…?

世の中はGW(ちなみにNHKはかたくなに「大型連休」と言うが、もっとこだわるべき事があるだろうに)に入って、テレビもラジオも連休の話題で持ちっきりです。余り、そういうことを気にしないで普段のペースで過ごそうと思います。

今さら連休だと言って騒ぐほど日頃から余り忙しい生活が出来ていないのは皮肉な話です。

今日は途中で雨が降りましたけど、午後からは暖かい日になりました。今度は、アッといつ間に「梅雨入り」そして「暑い夏」がやってくるのでしょうか?

今日は何曲ぐらい弾いたっけ?1年前に弾いていた曲で今でも弾いている曲も10曲近くあるし、それ以来覚えた曲もあるし、一通り弾くだけでも結構疲れます。疲れるような弾き方をしていること自体、ダメな弾き方と言う事です。

今日、立ち寄った書店で腎臓病に関する医学書を少し立ち読み(実際は椅子に座れたけど)してきました。いつも気になるのはタンパク質を制限する食事療法の効果が専門家の立場から、どのように見られているかと言う事です。

僕が読んだ限りでは、統一された見解としては、ハッキリとした判断は出されていないようです。

効果には個人差が見られる事、食事制限をすることの負担が患者にとってマイナスの影響を与える事がある、等が否定的な見解に含まれているようです。

さぁて、明日は少人数ですが飲み会です。同じメンバーで飲むのは昨年の夏以来です。

飲み過ぎない程度に楽しんでこようと思います。

アクセス数が落ち着いたようです

それでもいつもより少し多いが…やっぱり「小学生」と言うジャンル設定の間違いが原因か?余り沢山の人がこのブログを見つけませんように…

しかしアクセスが増えてあわてる位なら最初からブログとかしなけりゃいいのにね。その辺が「ねじれたハート」の持主たるゆえんか。

暇になってもそれほどギターを弾く時間は長くないので、いつもより少し多めに弾いた今日は、左手の指先が少しヒリヒリします。

リズムマシンに合わせるのも、少しずつ慣れてきました。ただ、これでヴォーカルが入ったら、また根底からひっくり返ってしまうんだろうなぁ…

アパートなのでこれまでためらっていたのですが、本日、ギターハンガーを天井の廻り縁に取りつけちゃいました。まぁ、3cmほどの幅の木材にネジ穴4つなので、訴えられるほどのものではないでしょう。

これで、ギターケースから出し入れする回数がかなり減ります。それでギターを弾く時間が増えるかどうかは分かりませんが…

アクセス数の異変

昨日あたりから、1日10数件のアクセスが精いっぱいのこのブログのアクセス数が急に伸びています。笑える話だけど、今日の夕方までに約40件(!)のアクセスがありました。

何かおかしい、と思い念入りに調べて見たら、ジャンルの設定が「日記>>その他」にしていたはずなのに、何のはずみか「日記>>小学生」になっていました(滝汗)。

「どんな変態オヤジのなりすましだよッ」、と思いっきり自分自身に突っ込みを入れました。

小学生の日記目当てに訪れてくださった小学生の皆さん、小学生でもないのに覗きに来た皆さん、申し訳ありませんでした。m(_ _)m


今日も僕にとっては寒い1日でした。寒い、寒い、と言いながらなんと6ヶ月が過ぎました。1年の半分、寒がって生きるのもシンドイです。

仕事は一段落ついたので、ここいらで一つ二つ仕事が入ってもいいのですが、どうやらこのまま自分的には連休に突入のようですねぇ…

じたばたしても仕方がないので、じっくりと体に負担をかけないように静かに過ごすことにしましょう。またいつか、何らかの理由で頑張らないといけない時に少しでも体力が残っているように。

余りにもいい天気で…

かえって、凹む(笑)。

フリース生地の衣類はそろそろ仕舞ってもいい頃かな、と思わせる陽気でした。でも、朝晩はまだ冷えますね。

抱えていた翻訳チェックが今日で終わりました。このままGWに入って行くのでしょう。

GW中は割りと天気はいいみたいですが、予定はほとんど入っていません。天気がいいのに文句は言えないけれど、天気のいい休日に、どこへ行く予定もないのも少々気分が落ち込みますね。

時間があれば、少しはTOEICの勉強(来月の30日に受験予定)でもして、ギターの演奏も録画しようかと思います。

いい陽気の日があったら、ポットにお茶入れて、文庫本とギターを抱えて近くの公園にでも行ってみようかな。(カッコばっかしつけやがって…)

のどかな日曜日…なのか?

昨夜は外出の疲れもあったけど、録画していた番組を見ながらブラック・ニッカで一人酒。思ったより飲んでしまったみたいです。

まだ、腎臓や血圧の問題が分かっていなかった頃は、飲酒後は時々「シメ」のラーメンを食べていました。そう言う事が体に良くないと知りつつも、酔った勢いで食べていたものです。

昨夜は、夕食のタイミングと量が少なかったのが原因か、10時ごろ、どうしてもラーメンが食べたくなり、「低タンパク乾麺」とラーメン・スープを1/3使ってラーメンを食べてしまいました。さすがに今朝、少しお腹がもたれていました(汗)。

今日も、いつも通り娘と、たまプラーザで豚骨ラーメンとカフェのお付き合い。ラーメン屋さんもすっかり顔なじみになって、僕のラーメンは半分の量にするのも覚えてくれている(可愛い)スタッフさんがいます。

そして、今日は僕の55歳の誕生日と言う事で、娘から素敵なプレゼントも貰いました。

日中はそこそこ暖かだったのですが、アパートの中は夕方になるにつれて少しずつ冷えてきたようです。寒がりになったせいもあるけれど、今夜も暖房を入れないといけませんね。

久しぶりにラジオを流しながら、読みかけの本を読んでいます。

昨年の夏から毎月買っているのが、小学館が出している「Story Box」と言う10篇ほどの短編、連載作品を集めた文庫サイズの月刊誌のような本です。

収められている作品すべてが面白いと言う訳ではありませんが、バラエティに富んだ内容はそれなりに楽しめるものになっていると思います。

連載作品のものなどは、新刊を買う頃には前回までのストーリーがうろ覚えになっている事が良くあり(そして時々1カ月スキップする作品もあり)、結果として、1~2か月前の号までさかのぼって読み返す事もあって、時間はかかるけれど、これまでにはなかなか経験した事の無い読書スタイルも味わう事が出来ています。

創刊号から買い始めて、今月で9冊になりました。こういうものって、途中でなかなか止められないもので、ずっと買い続けてしまうことになるのでしょうね。小学館も、うまい商売をやるよるわい。

ヘルシー・フード・ショー…ちょっと派遣村っぽい?

今日は「星」の例会に出席した後、タンパク質調整食品を取り扱っている(株)ヘルシーネットワークの主催による「ヘルシー・フード・ショー」が竹芝で開かれていたので、行ってきました。
100424_kdnfoodshow

いわゆる業者のPRみたいなものですので、試供品とかノベルティ・グッズ(?)やらお土産もあるのかな、と浅はかな期待を持って出かけましたけど、まぁ、結構な人が集まっていて、各ブースは商品紹介と「試食」がメインでした。

昼食は一応「低タンパクご飯」のおにぎりを二つ持参していましたけど、こんな人ごみの中ではそれを開くのもためらわれました。試食もいくつかしましたけど、特に目新しい情報も商品もありませんでした。

入場して少したった頃、「試食のお寿司は終了しました」と言うアナウンスがあり、人気の試食品はどんどん「売り切れ」て行ったようです。その「お寿司」のコーナーでは、今度は「巻き寿司」が出されていたので、僕も貰おうかと思って近寄ったけど、人の多い事(笑)。

思わず、そこにいた調理師の方に「まるで派遣村みたいですね」って言ったら、笑ってました。

僕がお土産にしたのは、小さなパックに入った成分調整の佃煮とかネリ梅の様なもの5品でした。片手でわしづかみにして行く人もいましたけど(汗)。

来場者は年配の方と、若い女性が目立ちました。若い女性は多分、栄養学を学んでいる学生さんなのでしょう。
100424_kdnseminar

上の写真は、別の会場で開かれた講演会で、今まで10年間、ご主人の食事療法を実践されてきた方のお話でした。

とにかく、すべてを記録、計量、計算、そして検査結果と照合すると言う徹底した食事管理をされているようで、確かに、ご主人の腎機能低下はかなり抑制されているようですが、多分、この方にとっては「記録、計量、計算」しなくては気が済まないぐらいのものなんだろうな、と思いました。

例え、誰かが僕の食事管理をしてくれると言っても、そこまで細かくはやってほしくない気がします。

このような、ある意味「成功体験」ばかりが紹介されるのは、特殊食品を売る側にしてみれば当然のことなんだけど、そう言った事の出来ない状況の人、他にも病気を抱えていて、そう言う個別のケースを適用できない人も沢山いるでしょう。何となく複雑な思いになった講演会でした。

しかし、午後1時から始まった30分余りの講演会は超満員で、急きょ3時からの追加講演が発表されるほどでした。本当に沢山の人が腎不全や透析の苦しみから逃れたいと思っているのですね。

12時ごろから講演会の立ち見も含めて2時間ほど歩きまわったでしょうか。結構疲れました。これも薬や食事療法、あるいは腎機能低下のせいなのでしょうか、とにかく疲れやすくなったようです。

腎不全保存期:医師もいろいろ、患者もいろいろ

このブログのテーマの一つにもなっている僕の持病である腎臓の機能低下ですが、同じようなテーマである、人工透析の前段階である腎不全保存期の方たちのブログもよく読ませてもらっています。

腎不全発覚時、即、人工透析か、と思われて以来15年間、熱心に治療と食事管理を続けてこられて、最近人工透析導入が決まった方がいます。それだけ悪い状況から、それだけの期間、保存期を保てたと言う事は、励みになりますが、ご本人が若かった事も一つの要因なのかと言う気もします。

僕と同じ程度の検査値を持ちながら30年近く腎不全保存期を過ごされている方もいます。ただ、その方の場合、僕とは違った原因で腎臓を悪くされているので、同じようには考えられないかもしれません。

別の方のケースは、僕より重い症状でありながら、僕よりも食事制限が緩い方がいたりします。担当医はどういう判断基準を持っているのか、不思議に感じます。単に食事制限の効果を余り認めていないのか、それとも、いずれ透析導入になるのだから、生活の質をことさら落とすことを避けているのか…

糖尿病から腎不全になり、透析生活に入られて、大変な状況になりながらも時折ブログに書き込みをしている方もいます。その人にとってブログに発信することが、自分の生命の証であるかのように。

他にもいろんな病気を抱えて苦しみながら、中には明るく強く生きている人がいて、そして中には救いを求めてもがいている人もいます。

人間って不思議です。

眼の見えない人に「ここに住所と名前を書いてね」と言う銀行って、なによ。

想像力の欠如とか、無神経とか、通り越して、ただのイジメだろうが、オマエ…名前晒したろうか。

最近、娘に「どんな職業についてもいいけど、出来れば金融関係はやめてほしい」と言った僕。

娘にしてみれば、この「超氷河期」に、就職先の好き嫌いとか言ってる場合じゃ無いとは分かっているけど、PC画面で人の金を右の欄から左の欄に動かして金を稼ぐような職業は、どうにも好きになれないのが正直な気持ち。

今日って、昨日より15度も下がったんだって?そら、多少は体がきついのもしょうがないよ。

夕食は豚汁(豚少々、味噌控え目)だ。あったまらなくっちゃ。


ここの所、連続で動画サイトに拙い演奏をアップしているのですが…これも一種の躁状態のあらわれでしょうか。

だいたいにおいて、僕のノリは、まるで小学生の男子が給食を3分で食べあげたら、あの女の子が好きになってくれるかも、と言う、何の根拠も客観性も、ましてや実益も無い、誇大妄想のようなものです。(今どきは小学生ですら、もう少し醒めてるだろうけど)

誰も褒めもしないし、何とも思わないような事を、さも大きな目標かのように信じ込んで、ドンキホーテのように走っている、そんな感じです。

躁状態に入っている時は、まだいいのですが、それを鬱状態の時に振りかえる時のツラサと言ったら、それはもう…鬱が一挙に加速です。

第一、給食を3分で食べあげて、女の子に自慢するような男子が相手にされるはず無いし…いや、そういうことを言ってるわけじゃないけど…

万国パクラン会テーマ曲…「ソノママノ曲デシタ」

中国の人、怒らないでね。これくらい言い合える仲でいたいからさ。

今日の暖かさの翌日が、また10度以上下がると言う、この気候。振り子の振れ幅が前後1カ月じゃなくて、前後2カ月になっていますよね。

一か月以上前に買ったライトブルーのジーンズがやっとはけました。さすがにフリースの出番の無い1日でした。

でも、まだ冬物はしまわないでおこう。

今日は仕事の無い1日だったうえ、陽気も良かったので調子こいて演奏を録画してみました。

もう、ここに貼るのは正直「ウザイ」し、画面の無駄遣いにもなるので、気の向いた方は私の動画サイトへどうぞ。

今日は録画した番組をみつつ、三日ぶりにお酒でも飲みます。