プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年をお迎えください。

来年も笑い声に満ちた日が一日でも多くありますように。

よいお年を!
スポンサーサイト

今年を振り返って

2012年の主な出来事:

佐伯市立鶴谷中学同窓会(1月)
知人の裁判で証人として証言台に立つ(1月)
引越し、Mihoちゃんと同居開始(5月)
二度目の結婚(7月)
新潟へ2泊3日の新婚(?)旅行。暑かった(8月)
腎生検で検査入院(9月)


仕事:
春から夏にかけてはボチボチだった翻訳依頼も秋以降は減少。
今年もかなりの低所得になりました。


腎臓の病状:
クレアチニン1.5前後だったのが1.9近くまで上昇。
IgA腎症との診断が出て、来年扁摘パルスをするかどうか思案中。


ギター:
春先にギターの表面板に割れが発生。修理したけど、もう30年使ったギターはリタイア時期なのか?
江部先生のレッスンは休止中。
これといった進歩もなく、YouTubeへのアップも途絶えています。
12月にクロサワで新しいギターを購入。現在はこれを使用中です。
来年はどこぞのオープンマイクでMihoちゃんとボサノバを披露したい。


今年の大きな買い物:
Mihoちゃん用ベッド
自分用マットレス(とても寝心地が良くなった)
ダイニング・テーブルセット
冷蔵庫(いや、大きいなぁ)
ソファ

では、各月ごとに振り返ってみましょう。

1月
何と言っても、元旦から九州へ行って、宿泊先を転々とし中学の同窓会、兄や旧友との再会をしてきたことが大きなイベントでした。Nagi君、ありがとう。
食事は気をつけたつもりだけど、結局、思ったようには行かないことが再認識されました。
無理をすれば、ただでさえ不摂生になりがちな旅行中に体調を崩してしまうことにもなりかねないことが段々と分かってきました。
ある程度は諦めて、普通食を食べることも大事だと思いました。

そうそう、人生で初めて、裁判で証人として呼び出されました。この訴訟に関しては思い出したくない記憶ばかりです。自分もつけ込まれやすい、騙されやすい正確だと改めて感じました。振り込め詐欺にも気をつけます。

この頃はよく映画館に行っていました。今は相方となったMihoちゃんがまだ仕事を始めていなかった頃で、よく二人で出かけていたようです。Mihoちゃんが仕事を始めてからは映画もさっぱりで、せっかく作ったポイントカードも「死んで」ます。(ーー;)

2月

とにかく寒かった記憶が強いです。軽量鉄骨造の安アパートは断熱性能が低くい上、ベッドのマットレスが薄っぺらで、下からの冷気で寝るときもガタガタ震えていました。

この2月の末に、なかなか決まらなかった娘の就職が決まり、人安心しました。
まぁ、一般に就職が難しい年が続いていることもあるし、余り就職活動が上手くできる性格ではなかったので、苦労していたようです。まぁ、就職したらしたで、不平タラタラですけど。(^_^;)

3月
この頃からアパート探しを始めました。
車のない生活ですので、出来るだけ駅に近く、楽器演奏ができて、広さも値段も納得できる物件は限りがあるので、そう簡単には見つからないだろうと思っていました。

娘も大学を卒業。結局、塾にも一切通わず、筆記試験による受験も一切受けず、学校教育を終了しました。授業料の支払いが終わったのは親にとっても肩の荷が降りた気持ちでした。

4月
何とか納得できる賃貸マンションがあったので、申し込んだら、定収入がないこと、さらに「低収入」なので、審査がてこずりました。(ーー;)
この「保証人制度」、なんとかならないものですかね。

5月
現住所に引っ越して、Mihoちゃんとの同居が始まりました。
いろいろと忙しいことの多い日々でしたけど、Mihoちゃんは引越しの片付けで腰を痛め、かなり辛い時期でした。

6月
バタバタと・・・

7月
7月11日(セブンイレブン)に婚姻届を出しました。僕は外国人なので、入籍はなく、Mihoちゃんの苗字はそのまま。表札に二人の苗字が感じで書かれているので、さぞかし周りから不思議に思われていることでしょう。

日本の戸籍制度も、もう時代の変化に追いついて言ってない気がします。でも、これを止めて、それに代わる管理システムって、難しいでしょうねぇ。

8月
夏休みはMihoちゃんと二人で新潟の月岡温泉へ2泊3日の旅行をしてきました。
500円でぐい呑みを買って、それを持って旅館や酒屋さんを回ると、いろいろな酒蔵のお酒を試

飲できる、というイベントをやっていたのが、ここに行った一つの理由でしたけど、この夏で

も一番暑い頃で、昼間、強い日差しに打たれながら、ぐい呑を持って人気の少ない温泉街をウロウロするのは結構きつかったです。
でも、帰路の途中に寄った新発田の酒蔵「市島酒蔵」で見つけたお酒はとても気に入って、最近も調子に乗って6本オーダーしました。(笑)

9月
9月のイベントといえば「腎生検」の入院でした。
その時のことはツイッター(写真)やブログで書いていますが、ほんと、入院は体に良くないと思いました。

もう、このあたりから、人工透析はいずれ避けられないだろうという気持ちが強くなり、それまでどんなことをしておかないといけないのか、ということを考え始めました。

10月
検査入院で2週間ほど何もできない状態が続いたあとで、仕事も来ず、かなり暇な毎日。

11月
連休の初日に僕の兄、叔父、そしてMihoちゃんの家族との昼食会を持ちました。
緊張したけど、結構楽しい会となりました。

12月
仕事は相変わらず入らないけれど、もう半ば諦めて、それなりに楽しい日々を送っています。

来年への抱負はまた後日。

今年最後の通院日でした

昨日は今年最後の通院日でした。

年の初めには1.4台が出ていたクレアチニン値が夏には1.9に近い値になり、腎生検でIgA腎症と言う診断が確定し、扁摘パルスをするのしないのがあり、病状的には落ち着かない1年でした。

今回の数値は:

クレアチニン:1.68 (eGFR:約34)
血中尿素窒素(BUN):11 
尿酸値:6.8

1.8を超えていたクレアチニンが下がり、前回まで潜血は+2で前回より少し下がりました。
誤差範囲とも言える数字ですが、心理的には悪化が進行していないだけでも一安心です。

扁摘パルスの件は話に出ませんでしたけれど、前回「2月以降に考えたい」と行っていたので、年明けにはまた確認されるでしょう。そろそろ決断しないといけませんね。


待ち時間に診察案内のための表示版を見ていたら、腎臓内科だけでなく、内分泌、循環系の診察もほとんど同時に入っている方がいました。かなり症状が顕著に出てからの診察になったのでしょうか。

取り敢えず、年末年始は、あまりくよくよしないで楽しむことができそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。