プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう点眼薬まで処方されたよ・・・(´д`)

今日はステロイド治療の副作用の可能性のある緑内障のモニタリングのための眼科検診でした。

もともとは近所の眼科クリニックで良かったはずなのですが、クリニックで「視野狭窄」の疑いを指摘され、大学病院へ「差し戻され」たのです。(^^;)

今月初めの診察の際、多少左目に狭窄の傾向が見られるということで、眼圧に問題がなければ、元の眼科クリニックで引き続き様子を見る、ということだったのですが・・・

今日は眼圧検査の後の診察で、緑内障予防、眼圧管理の点眼薬を左目に処方されました。

次から次に薬が増えていきますね。トホホ

次回は9月9日、また大学病院です。凹
スポンサーサイト

通院日でした。横ばい+α

今日は月に1度の通院日でした。

検査結果は:

クレアチニン:1.91 (1.92)
BUN: 11 (10)
尿酸値:6.4 (6.7)
T-Cho: 222 (283)
尿蛋白定性: - (-)
潜血反応定性:± (+1)

( )内は前回の結果です。
クレアチニンは横ばい、コレステロールと潜血反応が改善されました。

とりあえずは「ホッ」といったところです。

このまま、潜血反応の原因となっている炎症が収まってくれるといいのですが。
コレステロールは薬が効いたようで、ほぼ標準値に近づきました。

目だったステロイド副作用は出ていませんが、顔に何箇所かブツブツが出来ています。(^^;)

栄養相談では、栄養士さんにクノールカップスープの素を使ったでんぷん米のレシピを紹介したら喜んでくれました。

でんぷん米が食べづらいと感じている人、手軽に低たんぱく食を用意したい人にはありがたいメニューになるかもしれないとのことで、栄養士さんもトライしてみるそうです。

次回は8月27日。どうか、悪くなっていませんように。

明日は通院日。少しだけ「待ち遠しい」のは?

明日は通院日です。前回、久しぶりに好転したクレアチニンの値がどうなるか、コレステロールがどうなっているか、不安の種は付きませんが、通院した後には、自分を甘やかすことにしていて、少し(?)お酒を飲むことにしています。



これはバーボン「ジム・ビーム」のグリーン・ラベル。「Choice」と言うブランドです。

AmaduosさんのBGMライブを荻窪のカフェ・アルックに聴きに行った時に出されて以来、自分でも買ってきて飲むようになりました。比較的、柔らかな味わいのするバーボンで、\1,500ほどします。最近の円安の所為か、少し値上がりしました。

僕と同じように毎月の検査結果で一喜一憂している腎不全患者さんの中には、通院日にはこう言う「ご褒美」を楽しみにされている方もいるようです。

さてさて、明日はどんな顔をしてこの酒を飲むことやら。

米国腎臓学会のCKD(慢性腎臓病)ガイドラインから見えてくるもの

先日、九州で開業医をしている兄がFBにリンクをしていたサイトに米国腎臓学会が出しているCKD患者、腎臓専門医向けのガイドラインとして、以下のものがあり、早速読んでみました。

Five Things Physicians and Patients Should Question (PDF)

訳すと「医師と患者が問うべき5つの事項」といったところでしょうか。

翻訳をして、現在見直し中です。ご希望の方はメール、コメント欄でお知らせください。ただし、翻訳文の情報はあくまで個人の情報レベルにとどめ、転用、公開はやめて下さい。

情報の正確さ、真偽についての責任も負いませんし、内容に関して肯定も否定もしていません事をご了解ください。

読んでみて、アメリカと日本の透析事情が大きく異なる点を理解していないと、その意味を取り違えてしまうかも、という気がしました。

アメリカでは、透析は移植までの「つなぎ」の役割が大きく、従って日本ほど透析環境は整っていないためか、透析導入後の生存率は日本よりかなり低くなっているようです。高コストの透析は出来るだけ行わず、移植が可能な人は数年のうちに移植を受ける割合が高いようです。

そう言った日米の差異は、CKDの治療方針にも必ず影響を与えているはずです。

このガイドラインは参考にはなりますが、これをそのまま日本におけるガイドラインにはできないはずです。

同じように、食事療法に関するガイドラインも透析環境、臓器移植の環境が大きく異なるアメリカと日本では別物になるはずです。

それにもかかわらず、アメリカにおける研究をベースに「低たんぱく食は腎機能保護に効果があるとは認められない」と切り捨てる、日本の医師には不信感を持たざるを得ません。日本国内での実態をよく調査・研究して欲しいものです。

メニュー開発中(でんぷん米)

主食を全て「でんぷん製品」にしてから2ヶ月ほどたちます。

炊飯器で炊くでんぷん米は、以前に比べると格段に食べやすくなりましたけど、やはり、麻婆茄子や丼ものにした方が食べやすいことには変わりありません。

これまで、旅行に行くときは「低たんぱく米」のパックを持参して、宿泊先で温めてもらうケースが多かったのですが、やはり、荷物が重くなったり不便を感じていました。

これからでんぷん米を中心に食事を考えていくとなると、このご飯パックも最小限に抑えたいと思います。

そして旅行が1週間を超えるとなると(実は今年九州旅行を考えています)、もう少し工夫をしたほうがいいのではと考え、最近、でんぷん米と何か手軽に入手可能な食材との組み合わせで簡単な朝食、及び昼食のメニューができないかと試行錯誤しています。

条件としては、宿泊先で電子レンジが利用できること、でんぷん米を使用すること、食材は軽量で入手しやすいもの。特殊食品のレトルトパックは使用しない。と言ったことです。

ホテル宿泊での朝食、あるいは昼食を想定し、おかずはコンビニで買える惣菜、食材を検討していますが、基本的に1日に1~2回は外食があることから、たんぱく質5g以下を目指します。

でんぷん米はご飯パックに比べ容量も重さも価格も有利です。

現在、採用が決まったのが、クノールカップスープ・シリーズの「完熟トマトまるごと一個分」。たんぱく質1.5g、塩分1g程度です。

耐熱容器にでんぷん米(使用量80~100g)の約1.5倍の水を先に入れ、カップスープの素を入れて混ぜます、この時にお好みでオリーブオイルを混ぜてもいいでしょう。

そこへでんぷん米を入れて、出来るだけ混ぜないで2~3時間、あるいは一晩置いておきます。

IMG_0967.jpg

電子レンジは500Wで3~5分。これはある程度、試行錯誤して、でんぷん米がかたまり過ぎないようにする工夫が必要です。

この時、ウィンナーやマーガリンを加えたり、コンビニで売っているようなお惣菜を少し混ぜることも出来るでしょう。今回私はウィンナー1本(たんぱく質2g、塩分0.2g)とマーガリンを入れ、トッピングは刻みパセリです。

image_20130721122127.jpg

出来栄えはというと、でんぷん米であることを忘れさせてくれるほどの美味しさでした。

これで、たんぱく質5g以下、塩分1.5g以下が十分達成されています。ウィンナーの代わりにパルメザン・チーズもいいでしょうね。ただ、ウィンナーやチーズは宿泊先に冷蔵庫があることが条件ですが。

このクノールカップスープのシリーズ、これから別のタイプのものも試していこうと思います。

image_20130721122128.jpg

ブラジル・フェスティバル(代々木公園)に行ってきました

昨日の土曜日は、Mihoちゃんに連れられて、代々木公園で開催されていたブラジル・フェスティバルに行ってきました。



Mihoちゃんは日系ブラジル人・・・嘘(^O^)・・・ではないのですが、ブラジルのことに興味を持っていて、ブラジルの歌や踊りも大好きなんです。

IMG_0938.jpg

ブラジルの人の割合が高いです。あちこちで肉を焼いているので、いい匂いを含んだ煙があちこちで上がっていました。

IMG_0942.jpg

お目当ての一つだった、日本人のアンサンブルによる演奏。Mihoちゃんがパンディロを習ってた人も中にいました。

IMG_0949.jpg

美味しそうなソーセージ!!ひと切れだけ食べたよ。(悲しい腎不全患者(;_;))

IMG_0953.jpg

カポエィラのステージはなかなか迫力がありました。カポエィラの事を初めて知ったのは中島らものエッセイ集でしたね。面白い歴史のある「武闘ダンス」です。

IMG_0958.jpg

ステージの外でも、上の写真のグループほどではありませんが、カポエイラを披露しているグループがありました。

余り暑くなく、湿度もほどほどだったので助かりましたけど、さすがに二時間近くいると結構疲れてきたので、帰ることにしましたが、Mihoちゃんによると、「もう少ししたら、男性も女性もシャツを脱ぎ出すよ」ということです。

ブラジル、いーーーーーーっね!!(^O^)

栄養成分チェック用アプリ

いろいろな食材の栄養成分、中でもタンパク質、エネルギー、塩分、脂質などが僕のような腎臓病患者にとっては大事ですが、これを調べるのは、人によっては結構煩わしいことです。

女子栄養大学が出版しいる「食品成分表」はとても包括的で詳しいのですが、これも扱いやすい資料とは言えません。

前回の栄養相談で栄養士さんから紹介された無料のアイフォン用アプリん「栄養計算機」は、まだそれほど使い込んでいませんが、手軽に、どこでもデータ検索ができるので、僕と同じような立場の方には是非お勧めしたいと思います。

データは自分で追加することもできるし、料理単位のデータ管理もできます。

IMG_0922.jpg

iTuneストアは→栄養計算機

アンドロイド系スマホ用もあるようです。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.studionob.nutrition&hl=ja

低たんぱくで食べるパスタ用ソースあれこれ

お久しぶりです。夏バテです。(--;)
水分、アルコールの取りすぎでしょうか、ここ1週間で1kg太り、来週の通院日を前に焦っています。


さて最近、ハインツさんから売り出されている低たんぱく食用のパスタソースが、ブログを書かれている腎機能保存期の患者さんの間で、続いて話題になったので、私も少し書いてみようと思います。

今回、注文したのはハインツの「大人むけのパスタソース」シリーズの「イベリコ豚のミートソース」「きのこのチーズクリーム ポルチーニ仕立て」そして「イセエビのトマトクリーム」の三つです。

もう一つ「アンチョビと黒オリーブのトマトソース」があるのですが、僕はアンチョビがあまり得意ではないので、これはパスしました。

今日、初めて「きのこのチーズクリーム ポルチーニ仕立て」を食べてみましたけど、やはり、普通だとパックあたり140gはある分量が100gと言う事もあって、味はそれほど「濃く」ありません。

ただ、タンパク質1.4g、塩分1.2gと言う成分はとても魅力的です。

一つ\231と割高ですけど、まぁ、たまに、簡単な食事にしたい時はいいのではないでしょうか。

これ以外に試したことのある食事療法用特殊食品としては、

プロチョイス ミートソース(ドミグラスソース仕立て)
プロチョイス カルボナーラソース
やさしくラクケア スパゲッティソースミートソース風
などがあります。

「やさしくラクケア」シリーズは実際の肉ではなくこんにゃくベースの肉様食材を使っているのですが、そこまでしなくても、という気もします。

味は、どれもイマイチですね。

これ以外には、僕はカゴメから売り出されている「アンナマンマ」トマトソース・シリーズをよく買っています。

「ポモドーロ」と「トマト&バジル」は330gの瓶を110gずつ3回に分けて使っています、2回分は冷凍保存していますが、たんぱく質2g未満、塩分1g未満となるので、充分、低たんぱく&減塩になります。

味が薄いと感じる場合、赤ワインと砂糖を少し加えるとコクが増しますし、チリパウダーで辛くする手もあります。

これ以外に重宝しているのがS&Bの「まぜるだけのスパゲッティソース 生風味からし明太子」 です。

多少、塩分が高めなので、1袋の50~70%の分量を使用すれば、十分に制限内に収まります。

これらがいろんな販売元から入手可能なわけですが、これ以外にもパスタは「山菜パスタ」やら、「ペペロンチーノ」など、手元にある調味料、食材で簡単にできるものも豊富で、ランチは50%程度は低たんぱくのアプロテン・スパゲッティで済ませてもいいのかな、と感じています。

アプロテン・スパゲッティは低たんぱく食品の中でも、味がそれほど抵抗を感じない、それどころか、結構美味しいパスタなので、腎機能保存に是非役立たて欲しいものです。

パスタソースに関して言えば、市販のトマトソースをベースに、計量しながらたんぱく質制限、塩分制限が出来ると思うので、レトルトの低たんぱく特殊食品は、「非常用」に少しあればいいかと思います。

今日は結婚記念日です。(1年経った)

去年の7月11日に区役所に婚姻届を出して1年。

届けを出した日は、その足で羽田空港をブラブラ散策して過ごしました。

そういうこともあって、今日も羽田空港内の涼しい所を選びながら「遠足」です。

暑いので、あまり無理しない程度にしておきます。ヽ(*´з`*)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。