プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院記録 & 近況など

昨日は今年初めての腎臓内科通院日でした。
結果は以下の通り。
クレアチニン: 1.49   (1.43から少し低下) eGFR 39
BUN:11
尿酸値: 6.2 (微減)
尿たんぱく定性:  −    (変わらず)
尿潜血定性: ±   (変わらず)
クレアチニンは少し下がったけど、eGFRに換算すると1ぐらいの変化なので、変動誤差範囲とも言えます。
尿中血液反応がなかなか消えません。たんぱくが出ていないので、それほどのリスクは感じられないとの医師の判断ですが、ステロイドパルスの予後のベストケースとは言えないです。
次回は4月の初め。次回は骨塩定量検査をして骨粗しょう症のリスク評価をし、もし問題が見つからなければ薬を一種(アルファロール)を減らすことになりました。
通訳案内士の合否発表がいよいよ一週間後に迫りました。感触としては合格していると思うのですが、結果を見るまでは何とも言えません。
通訳案内士の業界団体は20近くあるのですが、その中でも構成メンバーが全て通訳案内士のみと言う「協同組合全日本通訳案内士連盟(JFG)」が先週末に都内両国で開催した「新合格者説明会」に参加してきました。
通訳案内士を取り巻く環境についての講演や現役ガイドの体験談などに加え、合否発表後すぐに開催される「新合格者研修会」の話題が中心でした。成田空港、都内観光スポット、箱根・富士エリア、日光エリアなどを巡りながらの実地研修は2つの週末を使って、計5日間の研修となるそうで、合否発表後ただちに受け付けが始まり、先着順のためすぐに満員になることが多いそうです。
合格後参加するかどうか迷うところではありますが、5日間で5万円は観光地巡りだけをとってみても安いと思うので参加を検討しています。ただ、二月の箱根や日光は寒いだろうなぁ~(-_-;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。