プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

冷たい雨の一日

一日中、雨の降る、寒い1日でした。

昨日は午前中から都内に出かけて、お友達のお仕事を少しお手伝い。帰宅してからは、翻訳チェックの仕事を12時近くまでやってました。

お酒を飲みたくなったのですが、あいにく切らしていて(だったら飲まなきゃいいのに)、近くのコンビニで「黒霧島」と言う焼酎を買ってきて、録画しておいたNBAのゲームを見てから寝ました。「黒霧島」と言えばKanaiさんがよく居酒屋でオーダーする焼酎です。

久しぶりに1日働いた気分でした。

今朝は寒くて起きるのが嫌になるくらい。ま、昨日はよく働いたから午前中はお休みにしよう、と言う事で、ベッドで寝転がって本を読んで過ごしました。

さすがに午後は、食材も切れてきたので、雨の中、買い物に出たりしましたが、こういう冷たい雨の降る寒い日は、無理に体を動かさなくてもいいんじゃないかと思います。

最近、ラジオやテレビで「死ぬときに後悔すること25」という本が紹介され、著者のインタビューや本の内容を見聞きする機会がありました。

「啓蒙的」な書物は余り好みでは無いのですが、「人生で成功するための~」とか言ったタイトルの本よりは親近感がわくタイトルです。

この本に書かれている25の項目を大雑把に眺めてみただけですが、僕はそれほど後悔せずに死ねるのではないか、という気になりました。身近な人間に大きな迷惑をかけてきた分、自分はしたいことをやってきたからだ、と言う人も多いでしょう。

でも、僕が後悔をあまりしないのは、過去の判断を振り返った時、「あの時は、ああする以外、選択肢は無かったのだから、仕方ないじゃないか」と言う、あきらめがあるからだと思います。

上述の本に関しては、25も項目が上がっているのですから、人それぞれ、思い当たることもあるだろうし、それがこれからの生活のヒントになればいいと思います。

僕は現時点では、腎臓の機能が保存され、自由に動き回れるのは、せいぜい後10年と見積もっています。悪くすれば5年かもしれません。その前に他の病気や、事故、僕に振られた女から逆恨みされて刺し殺される、小惑星が地球に衝突する、などいろいろな理由で死ぬかもしれませんが…

5年から10年と言うタイムスパンを与えられると、それが余生を意味しないとしても、僕でもやっぱり、出来るだけ後悔の無いように生きていこうと思うようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント