プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

浅草ZINCにてYU-TAくんのライブ

zinc091127-2

 抱えていた翻訳チェックも大方目途がついたので、今日は夕方から浅草まで足を伸ばしてYU-TA君のライブへ行ってきました。

ライブは三部構成で、最初はYU-TA君のインスト・ソロ。

マイク録りのバックインタウンのギターナイトと違って、ラインとマイクを使った演奏はやはり音がハッキリと聞こえます。最近は、より一層「ブルース感」が出てきているように感じました。時間とステージを重ねるごとにもっと深みのある演奏になっていくでしょう。

次のステージは、ソロ演奏、弾き語り、そしてゲスト演奏者とデュオでブルースの弾き語りと演奏でした。このステージの始まる前にYU-TA君のお父さんに初めてお会いして、ご挨拶をしました。

YU-TA君の音楽は、かなりの部分、お父さんに影響を受けています。お父さんご自身が音楽をとても愛しておられるからこそ、今のYU-TA君を温かく見守ってあげている様子がよく分かりました。

YU-TA君ほどではないけれど、僕の娘も何だか「普通に就職」するのは気が進まないようですが、彼女が、本当に自分が選んだ道を歩いて行く気持ちがあるのなら、僕もできるだけのサポートはしてあげようと思いました。

zinc091127-1

 最後のステージは、ドラムとフルアコのトリオでの演奏。これもブルース曲中心でした。とてもノビノビと楽しそうに演奏しているYU-TA君が印象的でした。上の写真は、二番目のステージで出られたゲスト演奏者の方も入って、アンコール曲演奏中の写真です。

実は、お店のスタッフを除くと、僕、YU-TA君、YU-TA君のお父さん以外には数名しかいなくて、写真のように4名も演奏に回ってしまうと、演奏者と観客の数がほぼ同じになるという状態でした。

観客は少なかったけれど、僕としては結構楽しめたライブでした。彼のソロ演奏は、もうずいぶんと聴いているので、新鮮味は余りありませんでしたけれど、デュオやバンド・ユニットで演奏したり歌ったりしているYU-TA君は、とてもリラックスして楽しそうでした。

ギターのソロ演奏って、リラックスして弾くのは結構難しいものなのでしょうね。

いろいろと思う事はあった夜でしたけれど、今日はこの辺で…

明日の午後はhandsさん、パープルさんのお二人が出る、ギター・アンサンブルのコンサートに行きます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント