プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには「食」に関する事を

091211pancake

昨日届いた「でんぷんホットケーキミックス」を使って今朝の朝食はホットケーキ。だいぶキレイに焼けるようになりました。卵を1/2個使うので、一度に二食分を作り、余ったのは冷凍保存です。これとコーヒーだけだと、タンパク質も4g程度、塩分0.4g程度と非常に助かります。

今日は1日作業をしていますが、昼過ぎに叔父さんが、いろいろと貰い物をおすそ分けと言う事で、わざわざ青葉台までやってきてくれて、なんやかやと(食事制限のため、ちょっと食べられないものもありますが)差し入れを貰いました。

その中に大分県椎茸農業協同組合が発売している、「豊後きのこカレー」と言うパック入りのカレーがありました。

091211kinokocurry

パックの写真に力士が映っているのですが、その写真に「大相撲優勝力士への贈呈でおなじみの」と言う一文があります。

成分表示が無かったので、ネットで調べてみたのですが、商品を紹介するページにも成分が載っていなかったので、この椎茸組合にメールで質問を出したところ、すぐに以下の成分情報が送付されてきました。

「豊後きのこカレー」100gあたり(1パック180g)
エネルギー 149 kcal
たんぱく質   4.4g
脂   質    10g
炭水化物   12.4g
ナトリウム  460mg

一食分が180gなので、塩分は2.1g程度です。これなら1日に1回ぐらいはとれそうな量です。4つもらったのですが、不味かったら誰かにあげようっと。(笑)

今回は製造元から親切に対応いただいたのですが、成分表示の無い食品は結構あります。「100gあたり」の成分表示がありながら、内容物が何グラムなのか書いていない惣菜パックがあったりして、笑うに笑えません。

僕が使っている腎機能保存のための特殊食品は、それなりにコストがかかります。余り手間をかけるのも嫌なので、市販のパッケージ食品で「たんぱく質」や「塩分」が低いものがあれば積極的に使いたいと言うのが本音です。

「障害者認定」されるぐらい悪化すれば、それなりに補助は出るようですが…

今朝のホットケーキはマァマァなのですが、低たんぱくご飯、低たんぱくうどん、パスタなどの麺類は、やはり調整加工されていて、お世辞にも美味しいものではありません。電子レンジなどで温めた時に出る「薬品臭」が原因で、なかなか低たんぱく食品を食べる事が出来ない腎臓病患者さんも結構いると思います。

どうせ新しい腎臓や健康な腎臓が望めないなら、もう少し価格の安い特殊食品、あるいは特殊食品の税控除の範囲拡大、そして、もっと美味しいタンパク・塩分調整食品の開発を切に願う次第です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。