プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

寒いですねぇ…

朝起きるときはいつもベッドの中からリモコンでエアコン暖房を入れて、しばらくしてから起き出します。こんな「贅沢」が出来るのも、部屋がとてもせまいから。(あっという間に暖まる)

今日は朝から素敵に晴れたお天気でした。風もおだやかで、日差しの差し込む部屋はエアコンを入れなくても過ごせるぐらいです。なんせ、狭いアパートなので、日差しが入るとすぐ暖まります。

午前中は昨日洗った洗濯物を干して、掃除機かけて、お風呂とトイレを掃除して、後はギターを弾いたりして過ごしました。ひと仕事してから飲む、コーヒー(インスタント)は美味しいです。ひと仕事の後のギターも気持ちいいです。

午後は散歩がてら地元の大きな書店に行って、医学書コーナーで「腎臓」関係の本を何冊か立ち読みしてきました。

今までに知っている事のおさらいの様な感じでしたけど、どうやら僕の腎機能は正常の30%~50%ぐらいの範囲にある事(検査入院の時は50%ぐらいと言われました)、血圧の管理が重要である事、などが確認できたと思います。

ただ、食事療法に関しては、どの本にも治療法として挙げられているにもかかわらず、その効果は断定的には書かれていません。一つの文献には「食事療法は…明らかに効果があるように見える」と書いてありましたけど…「明らかに」と「~ように見える」って、何だか矛盾する表現じゃないですか。

そこには、「食事療法は患者の精神的負担が大きい」とか「医師自身が、自分にもできそうもない食事制限を患者に勧めたがらない」などと書いてありましたけど、本当ですかい?

確かに、どれ位の食事制限がどの程度の効果を出すのか、と言った所見を出すにはデータが余りにも少なくて、ケースバイケースなのでしょう。

しかし、世間ではボーナスが出たせいでしょうか、平日でも結構買い物客が多いですねぇ…ボーナス、いいなぁ…

ま、ボーナスもらっている人から見れば、通勤地獄も、脳無しの上司も、役立たずの部下も、悪魔の様なクライアントも、詐欺師の様な下請けもいない僕が羨ましいのでしょうけどね。(何だかホントに幸せに思えてきた)

今日の夕食は、叔父さんからも貰った、ちょっと高級なレトルトパックのビーフ・カレーです。

タンパクと塩分の制限のため、カット・トマト100g、唐辛子、カレー粉、砂糖、ワイン、水などで量を増やして、2食分に分けたものです。少々カレー粉が多すぎたかな?と言う感じです。これも試行錯誤し続けます。

091218_curry

フライド・ポテトとサラダを含めてもタンパク質10g、塩分1.8g以内に収まっているはずです(結構適当です)。

夜もノンビリ、と思っていたら、急に翻訳チェックが入り、来週もほぼ毎日作業になりそうです。全体として大した量でもないし、また「値切られた」のですが、お金を貰って勉強させてもらっている、と思えば、ありがたや、ありがたや、ですよね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント