プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・イヴの夜に…

アメリカにいた頃は、どのオフィスも現場も20日ぐらいから、もう日中は仕事にならない位ダラダラとしていて、クリスマス・イブの日は夕方にはどの店も閉まってて、かろうじてKFCとマクドナルドが開いているぐらいでした。

日本の様な街のにぎわいがあるのはNYCぐらいじゃないでしょうか。

一度、ロス・アンジェルスにいた頃、娘が3歳のクリスマス・イブに、足で地面をけって前に進む幼児用のカートを買ってあげようと仕事帰りの6時ごろ近所のTargetと言う店に行ったら、もう店が閉まっていて、もちろんクリスマスには日本と違ってほとんどの店が閉まっているし、26日は「アフター・クリスマス・セール」で売れ残った玩具やクリスマス用品の貧乏人による「争奪戦」の様な有様なので、結局27日にお目当てのカートを買いました。

だもんで、娘には27日に「メリー・クリスマス!」と言ってプレゼントしたのですが、まぁ、まだ何も訳の分からない年齢だったので助かりました(汗)

昔の日本はお正月が、西欧のクリスマスのように、どのお店も閉まってしまう習慣だったのに、最近では、普段より買い物客が多くなる状態ですね。

情緒は無くなったかもしれないけれど、都会で一人暮らしをする人間にとっては寂しさがまぎれるのかもしれませんね。しかし、クリスマス・イブを「恋人たちのイベント」にしてしまったのはどうかと思いますが(ひがみ)。

091224-777

今日、夕方、買い物した時のレシートの写真です。ちょうど、777円。かつては「スリー・セブン」という言葉が使われていた時代がありましたけど、縁起のよさそうな数字です。確か2~3年前にも、イトーヨーカ堂で同じ金額をはじき出した(?)のを覚えています。

何か、いい事でもあるのかな?それとも、この777円をはじき出した事自体がいい事?

クリスチャンじゃないので、メリー・クリスマスとは言いませんが、こんなブログを目にして時間を無駄にしたあなたに、せめて明日は、何かいい事がありますように。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。