プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

捨てる人生? それとも、人生捨てた?

衣類を処分中です。きっかけはユニクロのリサイクル・サービスが常時利用できるようになったこと。

なんせ、全身ユニクロで包み込んでいる人間なので、衣類の約半分はユニクロ。

1年前に比べてシャツ、パーカやジャケットがLサイズからMサイズになり、これはまぁ何とか着ることが出来るものがあるとして、ジーンズのサイズが3つ減ったので、去年までのものは全くはけなくなり、大量処分となりました。

また誰かに使ってもらえるものがあればいいと思います。古着は世界のどこかに需要があっても、流通に手間と費用がかかり過ぎるので、なかなかリサイクルできないのですが、こう言うサービスをメジャーなアパレル会社はやってほしいと思います。

ユニクロ以外の衣類もどんどん横浜市の回収に出していて、もう段ボール3つ分ぐらいは処分できたと思います。

これで来年あたり、また体型が元に戻ったら悲しいぜ…

さっきまで「S-1グランプリ」を見ていました。1億円と言う賞金は凄いというか、そこまでやるか、と言うか。

1,000万円ぐらいだったら、生活を安定させるには十分だけど、まだ人生何があるか分からない、と言う現実をキープすることも可能でしょうけれど、普通の人が1億、もしも貧乏芸人が1億手に入れたら(まぁ、ノンスタイルは既にM-1で1,000万円貰っているから、そこまで貧乏では無いにしても)、ちょっと人生の見方変わっちゃうんじゃないだろうか?

広告効果のためとは言え、ソフトバンクが他のお笑いグランプリの賞金の10倍を出すと言うのは、正直言って「えげつない」と思います。仕事への「強壮剤」としてのお金は、その投与量を間違えれば、その人の人生を殺してしまう事もあると思います。

ネタとしては以前見たネタの焼き直しが結構あったのと、完全に「脱力」と言うか気の抜けたステージもあって、全体のレベルとして、「なんで、このレベルで1億円?」と思わざるを得ませんでした。

しかし、毎月のように1,000万円の賞金を出したうえに1億円って。ほんと、ソフトバンクはえげつない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント