プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの医療保険改革…長く険しい戦いは始まったか?

既に僕たちは土地や水と言う、人間が作り出したものでもないのに所有権を与えることによって、それを売買し、利益を得ることを覚えてきました。

そのうち、空気すらもお金がかかるようになるのでしょう。

人が病気や怪我から立ち直ること、つまり健康であること、治療を受けることも金儲けの道具になります。そして、健康や医療は、水や空気のように「生存」にかかわることですから、とても強力な「人質」になるのです。

それを使って、どれほど欧米系の保険会社が富を蓄えているかは想像つきません。何時の頃からか、保険会社は「相互扶助」の機能を忘れ、恐怖を抱かせることによってお金を取り上げる「恫喝屋」の様な商売になったのではないでしょうか?

今回アメリカ議会で通過した医療保険改革法案も、保険業界を中心とする大資本のバックアップにより困難な道を歩くでしょう。オバマ大統領は政治生命よりも、むしろ自身の生命の危機を心配した方がいいかもしれません。

日本の医療保険システムがいいものかどうかは別として、アメリカの保険システムは貧者にはとても冷たいものだと言う事ははっきり言えます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。