プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納豆、味噌汁、焼のり…日本の朝食だよねぇ…

まぁ、焼のりはいいとして、納豆=高タンパク、味噌汁=高塩分、と言うことで、ずぅ~っと控えていました。

でもこう言った朝食の「レギュラー陣」が欠けると、低たんぱくご飯の朝食は、どうしてもピリッとしません。

今回は、通常の味噌の塩分を25%ほど減らした味噌を買ってきて、普通の1/3位の量の味噌汁を作ってみました。これで、塩分はおよそ0.6g程度で、他のおかずの塩分を制限すれば、朝食全体の塩分を1g程度に抑えることも可能です。

納豆ですが、30gの納豆が3個パックになっているものだと、1つあたりのタンパク質が5g程度です。一緒に入っている「だし(塩分=0.5g)」を使わず、減塩しょうゆを使えば、それほど無理の無い数値になる事が分かり、早速試しています。

ただ、味噌汁と納豆を一緒にすると、どうしてもそれなりの塩分数値になるので、なかなか一緒には食べられません。

例えば、今朝の朝食は、低タンパクご飯(1パック)、減塩ベーコン1枚を卵半分で巻いたオムレツ、納豆、味付けのり4切れ、と言った内容で、タンパク質が10g程度、塩分が0.7g程度でしょうか。

これを普通のメニューで換算すると、タンパク質、塩分とも2倍にはなるでしょう。味噌汁とかお椀一杯で塩分2g近く行きますから。

お昼は最近は麺類を中心とした一品料理で、塩分は1.5g程度にして、タンパク質を極力抑えています。

メニューのバラエティは全然増えないけど、食事以外にも楽しみがある生活なので、辛いということは無いですね。お金はかかるけど…

ただ、これで腎機能の低下が進むとしたら、それが本当につらいかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。