プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット・デビューしてからもう8年

明日からまた天気が悪くなるとのことだったので、数日前に干した布団を、今日も干しました。

HTMLエディターと言うシンプルなソフトを使って自分のホームページを立ち上げてから、もうすぐ8年がたちます。

日記のようなものを公開したのも、ほぼ同時期ですから、8年間、自分の事を「晒し」続けてきたわけです。

当時から僕の「虚言妄想の数々」を読んできて、今に至っている人って何人いるのでしょうね。多分いたとしても、片手で余る数でしょう。

ブログとかが無かった頃は、リンクを張る相手を積極的に探す人も結構いましたけれど、今ではTwitterとかがあって、もうホームページとかブログとかは余り関心を持たれない時代になったようですね。

余り褒められるような内容の事を書いていないので、公開しているくせに、余り人目につきたくないと言う、何ともねじれた感情を持ちつつ続けているブログです。本当に自己満足、時間つぶし以外の何物でもありません。

一時期は、結構政治的なコメントも多かった僕のブログですが、最近はもう、政治がどうとか、政党がどうとか、官僚がどうとか言ったところで、何にもならないのではないかと思うようになりました。

それはあきらめでは無くて、結局、問題を感じている個人が、小さなアクションを起こして、それを継続・拡大して行くしか世の中は変わらないと思うようになったからでしょう。


話はころころ変わりますが、最近の僕の料理は段々とシンプルになってきました。

以前は、いろんな香辛料、食材を組み合わせることで塩分やタンパク質を制限する試みをしていたのですが、最近は、調味料は胡椒と塩だけにする方法も増えています。
100419_salt
被写体が小さくてボケて見えますけど、写真は小さなパックに入った食塩0.3gです。

フライパンで炒めた鶏のもも肉なんかは、胡椒と、この食塩1パックを食べる前に振りかけると、十分に塩味を感じる事が出来ます。調理中に加えるのではなく、食べるときに振りかけるのがコツです。

今日の夕食は鶏のもも肉40gとサラダ、それとレトルト・カレーを半分使ったものでしたけど、これでタンパク質は15g未満、塩分2g程度で、十分制限内に収めることが出来ます。(低タンパクご飯使用)

これからもレトルト食品も適当に使いつつ(半分ずつ使えば十分低い塩分とタンパク質です)、塩も味噌も適量使いつつ、少しでも楽しい食卓にしようと思います。

また、性懲りもなくYouTubeにアップしました。
今回はマイクの入力レベルをAutoからHighに変えての録画ですが、どちらも一長一短の様な気がします。Highレベルで、マイクとの距離を調整しながら、またトライしてみようと思います。

演奏したのは押尾コータローさんの初期の作品、「風の詩」です。これも数年弾き続けているのに、大した事の無い演奏です。所詮、そのレベルのアマチュアですから。
スポンサーサイト

コメント

No title

Highの方がボディの鳴りを良く拾ってる気がしますね。反響音も拾っているからでしょうか。この曲にはHighが合っていますね。演奏もドラマチックです。
今度は是非LowでのTryもお願いします。

No title

Highの方がボディの鳴りを良く拾ってる気がしますね。反響音も拾っているからでしょうか。
演奏もドラマチックでした。

今度は是非LowでのTryもお願いします。

Re: No title

かないさん、

こめんと、ありがとうございます。m(_ _)m

> Highの方がボディの鳴りを良く拾ってる気がしますね。反響音も拾っているからでしょうか。この曲にはHighが合っていますね。演奏もドラマチックです。
参考になります。

> 今度は是非LowでのTryもお願いします。
いや、Lowで録音すると、音のレベルがとても小さくなってしまうんです。
音の部分だけ編集できるソフトが無いとLowでの録音は機械自体を
ギターに近接させない限り無理のようです。

どうにかして、音だけ編集できる方法は無いものでしょうかね。

江部先生のレッスンはいかがでしたか?
今後ともよろしくお願いいたします。

聴かせて頂きました

2回目のアップですね。
演奏も映像も良い感じです。
なんかTakaさんが私のすぐ前で演奏して下さっているような幸せな気分になりました。

Re: 聴かせて頂きました

弦太郎さん、おはようございます。

弦太郎さんのように素敵な演奏を何度もされて、CDまで
作成されている方に、そんな言葉をいただいて、嬉しい
ばかりか、戸惑いすら感じてしまいます。

弦太郎さんには、いつもプラス方向の刺激をいただいて
いるおかげで、何とかここまでやってこれたようなものです。

今後ともよろしくお願いいたします。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。