プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシー・フード・ショー…ちょっと派遣村っぽい?

今日は「星」の例会に出席した後、タンパク質調整食品を取り扱っている(株)ヘルシーネットワークの主催による「ヘルシー・フード・ショー」が竹芝で開かれていたので、行ってきました。
100424_kdnfoodshow

いわゆる業者のPRみたいなものですので、試供品とかノベルティ・グッズ(?)やらお土産もあるのかな、と浅はかな期待を持って出かけましたけど、まぁ、結構な人が集まっていて、各ブースは商品紹介と「試食」がメインでした。

昼食は一応「低タンパクご飯」のおにぎりを二つ持参していましたけど、こんな人ごみの中ではそれを開くのもためらわれました。試食もいくつかしましたけど、特に目新しい情報も商品もありませんでした。

入場して少したった頃、「試食のお寿司は終了しました」と言うアナウンスがあり、人気の試食品はどんどん「売り切れ」て行ったようです。その「お寿司」のコーナーでは、今度は「巻き寿司」が出されていたので、僕も貰おうかと思って近寄ったけど、人の多い事(笑)。

思わず、そこにいた調理師の方に「まるで派遣村みたいですね」って言ったら、笑ってました。

僕がお土産にしたのは、小さなパックに入った成分調整の佃煮とかネリ梅の様なもの5品でした。片手でわしづかみにして行く人もいましたけど(汗)。

来場者は年配の方と、若い女性が目立ちました。若い女性は多分、栄養学を学んでいる学生さんなのでしょう。
100424_kdnseminar

上の写真は、別の会場で開かれた講演会で、今まで10年間、ご主人の食事療法を実践されてきた方のお話でした。

とにかく、すべてを記録、計量、計算、そして検査結果と照合すると言う徹底した食事管理をされているようで、確かに、ご主人の腎機能低下はかなり抑制されているようですが、多分、この方にとっては「記録、計量、計算」しなくては気が済まないぐらいのものなんだろうな、と思いました。

例え、誰かが僕の食事管理をしてくれると言っても、そこまで細かくはやってほしくない気がします。

このような、ある意味「成功体験」ばかりが紹介されるのは、特殊食品を売る側にしてみれば当然のことなんだけど、そう言った事の出来ない状況の人、他にも病気を抱えていて、そう言う個別のケースを適用できない人も沢山いるでしょう。何となく複雑な思いになった講演会でした。

しかし、午後1時から始まった30分余りの講演会は超満員で、急きょ3時からの追加講演が発表されるほどでした。本当に沢山の人が腎不全や透析の苦しみから逃れたいと思っているのですね。

12時ごろから講演会の立ち見も含めて2時間ほど歩きまわったでしょうか。結構疲れました。これも薬や食事療法、あるいは腎機能低下のせいなのでしょうか、とにかく疲れやすくなったようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。