プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜の夜

アメリカでサラリーマンのようなものをやっていた時も、日曜の夕食のおかずは僕が作ることがよくありました。特にから揚げ、チキンカツ、コロッケなどの揚げ物や餃子。

一度に沢山作って、冷凍保存していました。

家族が日本に来ても、日曜の夕方は揚げ物をするのが多かったように思います。

今日はたまプラーザで食材を仕入れてきて、市販のカレー・ルーを普通の半分も使わない、塩分調整カレーの「大量生産(8~10皿分)」に挑戦しています。使用する食材は以下の通りです。カレー・ルーは仕上げに入れて、砂糖やウスター・ソースは仕上がりの味見具合で追加、片栗粉は一晩寝かせた後「とろみ」の具合を調整するのに使います。

牛肉(カレー・シチュー用): 150g
サラダ油: 12g(見当)
玉ねぎ3個: 430g
なす1本: 120g
ピーマン2個: 55g
マッシュルーム: 120g
にんにく(おろし、チューブ入り): 小さじ2杯
しょうが(おろし、チューブ入り): 小さじ2杯
カレー粉:大さじ2杯
ターメリック: 小さじ1杯
ナツメグ: 小さじ1杯
ガラムマサラ: 少量
カットトマト: 1缶
水: 約1リットル
唐辛子2本
顆粒コンソメ: 小さじ1杯
カレー・ルー(S&Bカレーミックス(缶入り)): 3皿分(60g)
砂糖: 適量
ウスターソース: 小さじ1杯(省略可能)
片栗粉: 適量(とろみの具合で調整)

みじん切りの玉ねぎをサラダ油でじっくり炒め、これに、やはり細かく刻んだナス、ピーマン、スライスしたマッシュルームを入れて、ニンニク、しょうがと一緒に更に炒めます。

全体に熱が通ったら、別のフライパンで焼き目をつけた牛肉とカットトマト、唐辛子,カレー粉などの香辛料を入れて、更に炒めます。

グツグツしてきたら、水とコンソメを入れ、後はひたすら、ただひたすらに水を足しながら弱火で煮込みます。

今現在、5時間ぐらい煮込んだでしょうか。肉がボロボロになってきて、全体的にドロッとしてきました。肉が完全に繊維に分解したら、カレー・ルーを入れて、しばらく煮詰めて味見をして、物足りなければカレー粉、砂糖、その他の香辛料で味付けをし、今日は一旦終了です。

明日になると、今よりもずっととろみが出るので、その時点で片栗粉の量を決めて、出来上がり(の予定)。

明日もカレーを食べる予定は無いので、殆どを冷凍保存用にパックして保存することになります。

食べてみた結果は、またここでお知らせします。

来週の日曜日は、自分が食べる分ではありませんが、「から揚げ」を作りに娘のアパートに行きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。