プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「選択」すること

いくつかの選択肢から一つを「選び出す」と言うことは結構大変なことだと思う。

沢山の物に囲まれて身動きが不自由になってくれば、何かを捨てなくては、と思う。でも、どれを残すのか、捨てるのか、と言う選択が出来ない人も結構いると思う。きっと捨ててしまった後に「あ~、あれがあれば・・・」と後悔するのが怖いのだと思う。

でも、「選択と言う行為」は、とてもとても人間的な行為だと思う。人は大きなものと代償に「自由」を手に入れる事もあれば、「自由」を捨てても、何かを守ろうとすることがある。そう言う選択が出来る人が本当は「自由」に生きているのかもしれない。

「選択」には常に「間違った選択」と言うリスクがある。

こんなものを選ぶんじゃなかった、あんな政党や政治家に投票するんじゃなかった、こんな人と結婚(恋愛)するんじゃなかった、こんな会社(学校)を選ぶんじゃなかった、などなど数え上げればキリが無い。

選択することは、必ずしも望ましい未来をもたらさないリスクがある。でも、だからと言って選択をしなければ、何も出来ないし、選択の無い人生なんてあるはずが無い。

だとしたら、「選択」と言う経験から教訓を得て、知恵に変えていくしかないのだろう。

来週の日曜日には参議院選挙です。

「間違いのない政治家選び」などあるはずは無いのだけれど、「政治家選びの間違い」からは何か学べるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。