プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

仕事に飽きたのでブログ更新…

bit090803-1

 昨夜のバックインタウンは久しぶりと言っては何ですが、楽しい時間のひと時でした。 しかしプリンセス・ピンクさんのこの写真の撮り方は、チョット・・・(汗)。他の写真も「斜め45度(こう言う名前のお笑いグループがいますよね)」が多いのですが、彼女の「マイブーム(ほぼ死語?)」なのでしょうか。

出張で関東に来られていた"じゅんさん"が帰りに「途中下車」してバックインタウンに来られました。"じゅんさん"とのお付き合いは、もうかれこれ5年くらいになるのでしょうか。"じゅんさん"の地元、そして東京で、それぞれ同じ回数ぐらい会っています。

"じゅんさん"と待ち合わせてバックインタウンに着いたのが、6時前。まだまだ誰も来ていません。プリンセス・ピンクさんもすぐにやって来ましたが、6時半を過ぎても人が集まらないので、プリンセス・ピンクさんから演奏スタートとなりました。

僕は「星」の活動についてアナウンスメントをしたかったこともあって、順番は遅くしてもらいました。そうこうしている内に人も集まりだし、いつもより多いぐらいの参加でした。

この夜弾いたのは「ブラジル風ワルツ第2番」と「風の詩」です。「風の詩」は"じゅんさん"と知り合った頃にお互いが弾いていた思い出の曲でもあるので、もう何度も聴いて飽きている人もいたでしょうけど、弾かせてもらいました。

僕の紹介で、僕の次にステージに上がった"じゅんさん"は、これも僕と共通のレパートリーだったことのある丸山ももたろうさんとエド・ガーハードの曲を弾いてくれました。その場にいた人のスチール弦ギターを借りての演奏でしたけど、やはり"じゅんさん"の演奏は心に沁みました。

その後は、"じゅんさん"にも聴いて欲しかったアマデュオスのお二人の演奏を楽しんで頂き、帰りの新幹線に間に合うよう、"じゅんさん"は帰って行かれました。また、どこかでお会いできる日を楽しみにしています。

この夜のもう一つのサプライズは、およそ1年ぶりに参加されたAさんでした。もともときれいな音で弾く人だったのですが、昨晩は、音に「芯」ができたような、しっかりとした演奏をされていて、1年の間の進化が新鮮でした。

二巡目の演奏で「Always~三丁目の夕日」のテーマを弾いて、僕は早めに引き上げさせてもらいました。引っ越してから初めてギターを抱えての遠出だったので、帰りが少々心配だったのです。幸い、席に座って帰ることは出来たのですが、1時間近くの電車はやはり疲れますネェ。

eggmenu


今日は午前中は手が空いていたので、卵を使った保存食を作りました。一人暮らしの男性が10個の卵を使い切るには、これしか方法がありません。

まず、卵2個を使って、「でんぷんホットケーキミックス」を使ったホットケーキ8枚(4食分)。そして、トマト、玉ねぎ、ベーコンを炒め、ピザソースで少し味付けした具材を、とろけるチーズと卵でくるんだオムレツ。オムレツは卵半分を使用しています。一回の卵消費量をこれで半個分に制限しています。

後、卵は4個残っています。明日は卵焼きを8食分作ります。

お昼を食べて、今度は歩いて昭和大学病院へ。尿酸値が高いので、薬を一種類変更することになりました。腎臓は変化無しのようです。改善はしないので、変化無しは朗報としましょう。

帰宅後は雑用を済ませて、夕食は昨日冷凍しておいたカレーでした。かなりカレー粉の風味が効いた、なかなか悪くない味でした。しかし、これを続けて食べてたらお腹がおかしくなるかも・・・

さて、もう少し、仕事をして、シャワーの後は"Cheers"のDVD(今、シーズン2に入りました)でも見ますか。

スポンサーサイト

コメント

ありがとうございました

Takaさん、昨夜は大変お世話になりました。
月一回、ああいう場があるって素敵ですね。
また、お邪魔したいものです。

Re: ありがとうございました

じゅんさん、
こちらこそ、お忙しい中、立ち寄っていただき、本当にありがとうございました。

最近は僕もスチール弦のギターを弾いていないので、久しぶりにももたろうさんやエド・ガーハードのメロディを聴けて、とても良かったです。

また、いつか、どこかで・・・是非
非公開コメント