プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トイ・ストーリー3」を観て来ました。

今日は夕方から、娘と約束していた「トイ・ストーリー3」をノースポート・モールまで観に行ってきました。

久しぶりに納得して「いい映画だった」と言える作品でした。

娘にとっては、主人公のアンディの成長が、そのまま自分の成長の時間軸とかぶるところがあって、特に印象深かったようです。

このストーリーには「父親」が全く登場しませんが、ウッディが「父親としての役割」を演じているからかもしれません。

企業の身売りに心揺れる職人グループとか、非正規雇用者に対する抑圧のニュースを思い浮かべるような展開もあり、中だるみも感じない2時間弱でした。

初めて3-D映画を見ましたが、メガネの上に3-Dメガネをかけるのは、チョット疲れるというか、気が散ることはありました。でも、3-Dで見れて満足です。

意外と子供を大人まで育ててきた年配の人が見ると「泣ける」映画かもしれません。僕も泣きましたし(笑)。

3-Dでなくても、映画館でなくても、DVDで見る価値が十分にある映画でした。

帰宅してからは、今日から始まった「熱海の捜査官」を見ました。

主演オダギリ・ジョー、脚本・監督が三木聡と言う「時効警察(今となっては成立しにくいタイトルです)」のコンビによる、「時効警察」と同じ時間枠でのドラマなので期待しています。

初回を見た感じでは… 何だか「ツイン・ピークス」を思い出すポイントがところどころにあります。

共通するポイントが、

1) 事件の舞台となる町が、田舎で、閉鎖的。
2) 登場人物の殆どが「胡散臭い」
3) 広域捜査官(オダギリ)が地元警察と協力するパターンは、連邦捜査官クーパーが地元の保安官と協力するパターンと同じ。
4) どちらも地元の警察官のスタイルがテキサス・レンジャーを思い出させるようなウェスタン・スタイル。
5) 地元のカフェを訪れた連邦捜査官クーパーがコーヒーを口にした後「このコーヒー、メッチャうめぇ!!("Damn good(fne) coffee!")」と言うシーンと、オダギリがパンを食べて、膝をバンバン叩きながら「美味しい!美味しい!」と言うところ。

「ツイン・ピークス」ほどの暗さ、不思議さは「熱海の捜査官」には無く、コミカルな要素が多いとは思いますけど、何だか、似てるんですよ、この二つの番組。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。