プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

本日までのところ、13,000ワード(ヒィヒィ…)

昨日は午前中は作業、午後は月イチの通院、夕方からはバックインタウンへYuta君ほか2名のギタリストによるタイバンライブ、と忙しい1日でした。

病院には小型ノートPCを持っていって、少しでも翻訳を進めようとしたのですが、1時間もしないうちに膝や腰が痛くなってきて、あきらめました。

検査結果は、一応横ばい。担当医から「残存している腎機能は概算で40%を切る程度。10人でやる仕事を4人でやるようなものなので、その4人がバテテくると腎機能は落ち始める」と、おおよそ僕が調べて感じていたことの確認のようなことを言われました。

とにかく、血圧管理、食事管理、腎機能保護のための薬、の三本柱に頼るしかありませんが、これ以外にも悪化の要因はあるのでなんともいえません。

あっさりと透析を受け入れられたら、それはそれで楽になるのだろうと思います。透析に入るからといって人が不幸になるわけではないことは分かっています。

「生活が不便になる」という不安も、「じゃあ、お前は、今の時点で与えられている機会や可能性を100%活用しているのか?」と聞かれれば、確かに自分自身を縛っているのは自分自身である部分がかなりあることが分かります。

何だかんだ言ったって、多くの人が「自分は世界一幸せな人間だ」と思うことができる状態を与えられていて、僕もそのひとりだと思います。思うけれど、納得できていないのが残念な点ですね。

この「自分は世界一幸せな人間だ」と言う言葉には少し思い出があるので、それはまたの機会に。

100810_1927yutaBIT

夜は3ヶ月ぶりのバックインタウンでした。久しぶりにお店に置いていたバーボンを飲みました。

僕のテーブルにはOgarinさん、Kanaiさん、Yuta君のお父さん、そしてMawariさんの相方のNaomiさんも途中から参加して、演奏者との掛け合いもあったりした楽しいひと時でした。

まぁ、また少々飲みすぎたのか、帰りの坂道がしんどかった(汗)。

今日は夕方までにノルマの量をこなしたので、夜はゆっくりとレッドシアターでも見て、早めに寝て、明日の「戦い(翻訳)」に備えましょう。

しかし、こんなに根詰めて翻訳するのは人生で初めてかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント