プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10何年ぶりかの暑さなんだ…

去年の今頃書いたブログ記事を読み返したら、「朝、寒くてイモジャージの上下を着込んだ」と書いてありました。

天気予報はこれからもしばらく最高気温が30度を超える日が続くようです。たまらんなぁ…

ホント、新品のエアコン購入は経済的には打撃だったけど、身体的には「救いの神」になりました。

明日の夜は、Mawariさんが出るライブがあるので、またバックインタウンへ行ってきます。

ギターインストナイトに行かなくなって3ヶ月が経ちました。最後のインストナイトが5月でした。

たった三ヶ月前なのに、その頃僕は「寒い、寒い」と言って過ごしていました。

5月のギターインストナイトから2~3日過ぎた、朝の10時ごろ、僕は布団にくるまったまま気力も体力も感じないほど落ち込んだ状態でした。

その時につけていたFMラジオから流れてきたのが小林大吾の「処方箋~sounds like a love song」でした。

心がタイル貼りの床に叩きつけられたような感触を味わいました。



少し、自分の惨めさ、だらしなさ、弱さ、気持ち悪さが、このラップとも朗読ともつかない曲を聴くことで客観視出来たように思います。CDも買いました。

それから、少しずつ自分が変化してきたような気がする今日この頃です。

あの時、あの状態の僕に、この曲が流れてきたのも何かの運命だったのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。