プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「熱海の捜査官」の「桂東」さんは「ピンクパンサー」シリーズのKatoが元ネタ

第4話を見終わったあたりで、ふせえりさんが演じる桂東さんの名前が変わってると思って、少し考えたら、ピーター・セラーズの人気映画「ピンクパンサー」シリーズに出ていた東洋人がKatoだった。

どうも、この「熱海の捜査官」、元ネタ探しが視聴者の主な関心事となりつつあるような…

先日、電話で英語を延々と喋ったことを書いたけど、結局何も解決しなかった。ショ~~~ック!!

もう、とっととその銀行の小切手で日本の銀行の外貨預金口座を開こうと思います。アメリカの銀行はホント、海外にいるカスタマーへの対応が最悪。誰もが知っている銀行だけど…

昨日は気分を変える意味もあって、ギターの弦を張り替えました。一ヶ月張りっぱなしだと、さすがに音の質が悪くなるようです。

時折、他人のギターを弾く機会があるけど、弦が古くなっていると、もうそれだけで興ざめしてしまいます。

そこまで気にすることでもないのかもしれないけれど、張り替えてみると違いをはっきり感じます。

「心の弦」と言うものがあるとしたら、ギターの弦と一緒に、それも張り替えられるような気も、少しだけど、しますね。

今日は久しぶりにギターの練習もしました。

江部先生に「どもっているようなギターになってる」と指摘されました。つまりミスをすると、1~2小節戻って弾きなおす癖です。

間違えても、リズムを崩さずに弾き続ける、つまりハードルは倒しても、そのまま走り続けると言うことです。

ミスのない演奏が出来ればいいのですが、ミスで演奏が破綻しないためにも「どもり」をなくさないといけないですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。