プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こう言う本も買ってます

時折、書店に立ち寄ると、最近は必ず「医学書」のコーナーに立ち寄って、腎臓病関連の本をパラパラとめくったりしています。

一般書のコーナーよりも椅子が多めにおいてあるので、立ち読みならぬ座り読みをすることもあります。

複数の専門書を読んで、大体の自分のおかれている状況や、効果がある食事制限の情報を得ています。

先日、「医学」ではなく「栄養・食事管理」のコーナーで、この本「何を食べても大丈夫!透析しながら食道楽」を見つけて、イラストもなかなか好みだったので思わず買いました。

100919_1747book


専門書のとっつきにくさや、時折読んだり聞いたりする機会のある「体験記」に何となく感じることのある「優等生的発言」などとは違った、「励まし」を感じさせてくれる文章とイラストに好感を持ちました。

保存期腎不全の人達、特に、人工透析導入を控えている人たちにとっては、何だか気持ちを軽くしてくれる本のような気がします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。