プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透明水彩の魅力

先日、娘を青葉台東急スクエア内の、画材を置いてある文具ショップに連れて行ったら、透明水彩絵の具のコーナーでまじまじと商品を見ていたので、絵の具とスケッチブックを買ってあげました。

親バカと言われるのを承知で言えば、娘はなかなかセンスのいい絵を描くことがあります。このブログの画像にも採用しているカエルの絵は、もう数年前の作品だけど、未だに僕のお気に入りです。

透明水彩の道具が手に入ったので、最近は透明水彩ばかり描いているようですけど、透明水彩ってなかなか素敵です。実は、最近親しくしていただいているアマデュオスのカオキさんのご家族の方が透明水彩によるデザインを手がけておられ、先日はとても品のいいデザインのカードを、ライブのパンフレットと一緒に頂きました。

僕は音楽も含めて芸術的センスも無く、技術も、絵心も無いので、まだ手を出していませんけど、透明水彩で、はがきの裏にチャッチャッとワンポイントで何か描けたら素敵だろうな、と思ったりします。

最近は水彩絵の具や色鉛筆を使った「大人の塗り絵」も流行っているようですが、どうもあれには手を出す気になれません。

ナイロン弦のクラシック・ギターで「透明水彩のような情景」をかもし出すアマデュオスのお二人のCDももうじき完成だそうです。ジャケットはどんなデザインになるのかも楽しみの一つです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。