プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思慮深いのか、単に意気地が無いだけなのか

この年になって、この体を抱えて、自分の置かれた環境を冷静に考えてみれば、これから先、大して意味のあることを、長い期間にわたって実行し続けることが余り現実的でないことは明白だ。

お金を稼ぐための選択肢も、今以上に負担のかかる仕事はできないし、それ以前に、今更会社勤めのようなことがしたいとも思わない。だから、もうこれからの人生の家計簿は、「赤字をどれだけ減らせるか」と言う、とても後ろ向きなものである。

それ自体を不幸だとは思わない。それでも生きていけると思うから。

それ以外にも、いろんな制約が現実的にあるのだから、その制約内で生きていくしかないのだけど、問題は、それらの「制約」で、本当に痛みが来る前に怯えきってしまうことだろうと思う。

与えられた時間を「温存」しようとする余り、今手に入れなければならないものに臆病になりすぎているのかもしれない。

何だかんだ言いながら、計算高い自分が見える。

こんな意気地なしだから、何人も僕を見限って行ったのでしょう。

それは当然のことだから、何も恨むことはない。ただ、申し訳無いと言う気持ちはある。

細く長く生きるのも、パッと咲いてパッと散るのも、人生に代わりはなく、ただただ、一人ひとりの選択にゆだねられているのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。