プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

救いがある限り…

今日は池袋まで知人の訴訟のお手伝いで、弁護士事務所へ行きました。弁護士との話は、極めて常識的な範囲で終わり、いよいよ裁判に入っていくわけです。

予想する限り、証人として出廷すること以外は特に僕がどうのこうの言う話ではないようです。

それにしても、楽しい話ではありません。

気にかけていてくれた友人から「どうでした?」とメールがあった時は、なんだか救われた気持ちになれました。

知人と話が終わったのが、2時半。

心の浄化が必要だった僕は、その足で飯田橋へ。

Amaduosのカオキさんがアコーディオンとのデュオでミニ・ライブがあるというので、イラストレーターのいとう良一さんの個展内で開かれるミニコンサートに行ってきました。

小さな個展スペースでしたけど、とても暖かい雰囲気の漂うスペースでした。

101106_1529amdoslive2


僕は綺麗なタッチの水彩画のカレンダーを3セット購入。たまたま来ていたNaomiさん(アコーディオンの大塚雄一さんとはよく知った仲のようでした)、ゲストとして参加のモラさん達ともお会いできて楽しくお話が出来ました。

101106_1529amdoslive1


音楽も僕の好きなタイプの音楽で、演奏もとても心地よかったです。ここでも、かなり沈んだ心が癒されました。

こう言う音楽を聴いても、何とも感じない人もいるんだろうと思います。そう言う人とは僕は心を通い合わせることは無いだろうし、そうするつもりも無い。

そう言う人たちが作り上げた「制度」とか「法律」とか「常識」とか、どこかしら人の匂いのしないものになるのだろうと思う。

ライブを後にしての帰り道、何とか持ち返しかけた心が、また凹むことがありました。

それでも、どんな時も僕の味方だと、口に出さなくても、そう思ってくれている人がいることを信じて、明日もまた嫌なニュースを受け入れていくつもりです。
スポンサーサイト

コメント

No title

昨日は偶然お会いできてうれしかったです。

わたしも、いとうさんの心温まる素敵な作品に囲まれた空間で
心癒されるひとときを過ごさせていただき、
やはり音楽というのは「音を楽しむ」ものなんだな~
と、あらためて感じた次第です。

また、あの場には自分がいろいろな方面で知り合った方々が
たまたま集っていたので、
ご縁の不思議さやありがたみをしみじみと感じておりました。

またどこかでお会いできるときを楽しみにしております。

ご来場ありがとうございました!

タカさん

昨日も、お忙しい中をご来場いただき
ほんとうにありがとうございました!
また早速にBlogにアップしていただき
ありがとうございます!

思いがけなくタカさんの笑顔を
拝見させていただけましたおかげで
私たちこそ元気をいただくことができ
いっそう楽しく演奏をするとができました!

そして演奏とは
まず聴いてくださる方あってのものであることを
再認識・・・。

タカさんをはじめ聴いてくださっている方がたの
あたたかいお気持ちに見守られて
演奏できましたことに
きのうもまた、感謝をあらたにいたしました。

いろいろとたいへんなこともおありのようですが
タカさんの大好きな音楽やギターで
心の栄養補給もなさりつつ
上手に気分転換をなさってくださいネ。

では、またお会いできます日
楽しみにしております!

Re: No title

Naomiさん、こんにちは。

> 昨日は偶然お会いできてうれしかったです。

正直、Naomiさんが来ているかは予想していなかったので、
「うれしい誤算」(?)でした(笑)

小さな空間で、小さなグループの集まりでしたけど、雰囲気は
結構「濃い」ものでしたよね。

いとうさんの絵の雰囲気と、ギター&アコーディオンの素朴な
音がいいバランスでした。

> またどこかでお会いできるときを楽しみにしております。
こちらこそ、楽しみにしております。

Re: ご来場ありがとうございました!

モラさん、こんにちは。

わざわざこちらへもコメント、ありがとうございます。

余り楽しい気持ちで無かった僕を癒してくれる音楽はやっぱり
アマデュオスさんの演奏ですよね!(笑)

アコーディオンも良かったし、周りのアートも良かったし。

演奏者と聴き手の関係は確かにモラさんの仰るとおりですよね。
ただ、誰も聴いてくれなくても一人でも、ギターを弾くこと
の楽しみも大事にしていきたいと思っていあす。

なんせ、聴き手のいないところでばっかり弾いているもので(笑)

> では、またお会いできます日
> 楽しみにしております!

こちらこそ、楽しみにしております。
どうぞお体お大事に。

そして、来年の11月も同じ場所で演奏が聴けるように願っています。
非公開コメント