プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生のカウントダウン

bazilpasta0814


今日のお昼に作ったパスタです。でんぷんスパゲティに、ありあわせの野菜とハム一切れ、味付けはニンニク、唐辛子、オリーブ油にバジルソースを少々、仕上げにパルメザン・チーズと刻みパセリです。胡椒をかけるのを忘れたので、ちょっと物足りない味でした。これで、塩分は1.2~1.5gぐらいでしょうか。タンパク質は7~8gと見積もりました。チョー腎臓食です。

生きとし生けるもの、全てが限りある命を持っています。それは一日一日、あるいは刻一刻と死と言うものに向かって歩いていることを意味します。普通の人にとって、この24時間以内に死ぬのか、50年は死なないのかは分かりません。その「無知」により、正常な精神を保てるのかもしれません。

腎臓の機能が半分に低下していることを知らされた時、人工透析へのカウントダウンが既に始まっていた事を知りました。出来ることと言えば、そのカウントダウンの速さを遅くすることだけで、進行自体は止められません。

昔、テレビで見ていたプロレスでは、ヒーロー役(ベイビーフェイスとアメリカでは言いますね)がフォールの体制に押さえ込まれたり、まだ放送時間が大分残っている時は、レフェリーが「ワン・・・ツー・・・」と、ゆっくりカウントしていましたが、あれに似ていますね。逆に放送時間終了ぎりぎりに悪役(ヒールですね)が押さえ込まれると「ワン、ツ、スリッ!(カンカンカ~~ン)」と、それは無いだろうと言うぐらい早くカウントされていましたけど。

話がそれましたね。

今回の検査入院で、僕には一つカウントダウンしていくものが明確になりました。長く生きればいずれ人工透析が現実のものになるし、それを遅らせることが出来ても、別のカウントダウンが、単にそれよりも早くやってくるだけの話だ、と言うことです。

大切な人に会う機会、素敵な曲の演奏を試みる機会、それぞれがカウントダウンされる人生の中で、段々と限られたものになっていくのを意識して、一つ一つの機会を大事に出来るのならば、カウントダウンすらも大事なものに見えてくるのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。