プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「勝ち組」って「負け組」よりも弱いのかも…

今日の午後、久米宏のラジオを聴いていたらメール投稿で、

「同窓会で『勝ち組』と『負け組』で部屋を分けてやってみたら、『負け組』の部屋が異常に賑やかで明るかった」

と言うのがあった。まぁ、脚色もあるし、「負け組」グループの意地もあったのかもしれないが、どう見ても勝ち組なのに、負け組から見ても、そう幸せそうに見えない人が往々にしていたりする。

折角、立派な学歴、経歴、両親、そしてきれいな奥さん、元気でかわいい子供、おまけに高収入、全部そろっているのに何だか可哀そうな人がいたりするのが現実だ。

こういう人が幸せになれないのには「立派な両親」と「かわいい奥さん」が原因の事が結構ある。

「立派な両親」も「かわいい奥さん」もいない僕は(でも「元気ですねかじりの娘」はいる)、それなりに有利な立場にあるのかもしれないが、なんせ病気持ち、低収入、在日外国人、などなど余計な要素も多いのが難点である。


人が幸せになれない理由の一つに「自分が今持っている大事なものを失うことへの恐怖」があるのだと思う。

お金とか財産とかも、時間とともに、あるいは偶然のいたずらでなくなってしまうこともある。

大事な人も自分を捨てて去っていくこともある。

健康すらも自分の思うがままにならない。

考えてみれば、生きる事って、こういう恐怖と向き合っていくことなのかもしれない。

それじゃあ、人は幸せになれないのか、っていうとそうでも無い。

僕にだって財産やお金、住むところがなくなる恐怖はあるし、自分が大事にしたい人だって永遠に自分と共にいる事もない。

健康はもう帰ってこない。

それでも、今、自分を結構幸せだと思う僕は単に「楽観的」でも「人生をあきらめた」訳でもないと思う。

僕をずっと心にとどめて、時々思い出してくれる人がいてくれること。少なくともそういう人が一人はいてくれること。

それを実感することができるだけで、人は不幸にならずに済むのかもしれない。

それが一人であろうと1万人であろうと、僕にとって大きな差はない。

だから、無理をしてまで、人に好かれようなどとは決して思わない。

(追記)多分、これを読んだ人の中には「無理をして人に嫌われようとしているのかと思った」と思っている人がいるはずである。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。