プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

「事実」は必ずしも「真実」を明らかにしない

僕が常々感じている事です。

事実は雑多で膨大な情報の中から取捨選択されたものの集合です。極端に言えば権力と情報操作力をもってすれば、かなりの「主観性」を持った「事実」を作り上げることができます。

しかし、事実がどれだけ与えらえても、その事実の裏に隠された真実が見えなければ、これは単に情報操作による詐欺行為と同じ結果をもたらすでしょう。

前原大臣が外国人から献金を受けたことが法律に違反し、その責を取って彼が大臣を辞任しました。

献金した人が外国籍であり、ルールを破ったことは両方とも事実であり、現時点で法律に抵触したことも事実です。

僕は世の中には市民よりも権力者を守るためのルールが存在すると思っているし、存在する必要のない、無駄どころか有害なルールも存在していると思います。

ただ、だからと言ってそれを破るのは自分にとって不利に状況を招き入れるのが分かっているからルールに従うだけの「ずるさ」を持っているだけの話です。

「たばこを吸う未成年はけしからん」と言う人に、僕が「それはなぜですか?」と聞いて「だって、法律で決められているから」とだけしか答えない人は、僕は「あぁ、この人は自分の頭で考えることを放棄して、すべてお上に善悪を決めてもらうことにしてるんだ」と思ってしまいます。

話はそれたけど、外国人であることから日本の利益を損なう意図をもって政治を動かす可能性がある、と言うのが本当なら、多分、今の状況があるのは、かなりの数の日本人が日本の利益を損なう意図をもって政治を動かしてきたからだと思うけど、違うのか?

本当に焼肉屋のおばちゃんが前原大臣を利用したいと思ったなら、外国籍が表に出ない方法で献金したんじゃないのだろうか?ましてや、多くの外国籍の個人・法人が「法の不備」や「穴」を利用して日本の政治家に献金していることぐらい容易に想像できる。

そもそも昔の事とはいえ、日本と言う国家の政策によって生まれた「在日」と言う身分を解決する意識も持たずに、よくもまぁ平気な顔をしていられるよ。

今回、外国人による献金を大騒ぎしたのだって、前原大臣に献金をした企業とつながりがあると思われる「黒い組織」の事から目をそらすためだったんじゃないかと言う気もする。

とにかく「在日」と言う言葉にチョー敏感なこの国の人たちだ。よほど恨みを買うことをしたのだろうか?

かく言う私も「在日外国人」だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント