プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れないこと、永い支援を続けること

いろんな支援が出てくる。

支援と言う名を借りた自己満足もあれば、詐欺も出てくるだろう。

被害に合われた方たちのニーズは短期的なものと長期的なものがある。

短期的なものはマスコミが取り上げている間はある程度提供が継続される。

でも、阪神淡路大震災の後、僕たちはどれくらいの間、被災者の人たちの人生を心配してあげただろう?

被災者を支援する制度があるのなら、それをずっと続けてほしい。そういう制度があるなら、毎年、少しずつでも寄付をしていきたい。

そういう継続することが、悲劇を忘れないこと、不幸な人たちの事を忘れないことになるのだと思う。

一回きりの、センセーショナルな寄付や支援はPR効果を求める企業や、タイガーマスクで何とかなる。

でも、本当に困った人を助けられる社会っていうのは、支援がイベントではなく目立たない毎日の行為で支えられるものだと思う。

自分が毎月、あるいは毎年、この大惨事の被害者にどれだけの支援ができるか冷静に考えてみたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。