プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事態は好転していない

格納容器は破損しているのか?
破損しているとすれば、どの程度の燃料棒溶融・破損が起こっているのか?
どの程度の放射能放出が最悪考えられるのか?
冷却機能は復帰するのか?

まだ答えの出ていないことが多く残っています。
外部電源が接続されたことは悪いニュースではないけれど、上記の疑問には何一つ答えられません。

東京の浄水場の一つ(3つのうち一つ)で乳児が摂取する飲料水の基準を上回る放射能が検出され、またボトル入りウォーターの品切れが起こっています。

下記のサイトで各県のある特定の地点で採取した水道水(蛇口)の検査データが公開されています。

浄水場と蛇口でのデータは時間差も品質差もあるでしょうけれど、大まかな傾向を見るうえで役に立ちます。

全国の水道の放射能濃度一覧

どうも千葉、群馬、埼玉より東京(新宿)の値が高い理由がよく分かりません。

高い値が出たとしても、ほんの一瞬強い風が吹いたようなものである可能性のあります。高い値が持続するということは原発から放射能が漏れ続けている証拠ですが、それならば福島に近い県がより高い値を出すのではないかと思うのです。

大気中の放射能データと併せて、このデータも注意してみていく必要があるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。