プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

テレビ放映された「おとうと」を見ました

昨晩放送された山田洋次監督、吉永小百合主演の「おとうと」を録画してみました。

まぁ、ある意味、ベタな家族人情ものです。ただ、誰からも看取られずに死んでいく人をテーマにしたノンフィクション図書「大いなる看取り~山谷のホスピスで生きる人びと(中村智志 著)」をかなりストーリーに組み込んでいる点が、現代僕たちが直面する問題も映し出していると感じます。

高名な監督の作品の所為でしょうか、吉永小百合以外にも、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮、加藤治子、小林稔侍、小日向文世、石田ゆり子、笹野高史、森本レオなどなど、そうそうたる出演者です。

個人的には石田ゆり子が大好きですが、蒼井優、加瀬亮は良かったです。吉永小百合は芝居は下手じゃないけど、彼女の演じるシーンだけは1950年代の雰囲気が満ち満ちていて、何となく違和感がありました。

映画と本、どちらから見てもお勧めですし、どちらか一方でも悪くはありません。

2年ほど前に、自分の体が普通に暮らしていける体ではないことが分かり、一人で暮らすことを決めた頃、せめて死ぬ時は、静かに、安らかに死ねたら、と思っていました。

そう言う時に読んだ「大いなる看取り」には結構ハマりました。

でも、今は少し違った気持になっています。

大事な人を1回でも多く笑わせるために1秒でも長く元気でいたい、と思っています。僕にしては珍しくポジティブな考え方です。

その分、大事でない人たちには精いっぱい迷惑をかけて生きていくことになるので、該当する人は注意してくださいね。(そういう人はこのブログを読んだしないか?)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント