プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

5枚のDVD、見終わりました。後半は結構楽しめた

一昨日見たのは、「キック・アス」。以前TBSラジオのキラキラで町山氏が割といい評価をしていたので期待していました。

キック・アス DVDキック・アス DVD
(2011/03/18)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る


バットマンをパロディにして、ややブラック・ユーモアと「スプラッター」要素を散りばめた感じの映画でしょうか。

それにしても、女の子役のクロエ・グレース・モレッツが最高です(笑)。彼女の演技とアクションを見るだけでもDVDを見る価値はあるでしょう。

昨日はウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスとジャッキー・チェンの「Karate Kid」を見ました。未だに何故邦題が「ベスト・キッド」になったのかが解せません。

「空手」のイメージを少し控えたかったのでしょうか?

ベスト・キッド [DVD]ベスト・キッド [DVD]
(2011/01/12)
ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン 他

商品詳細を見る


内容は第1作のストーリーが中国に場面を変えている程度で、CGやらアクションは高度になっていますけど、最初の作品が出てきたときほどのインパクトは感じませんでした。

第1作目の「Karate Kid」はアメリカにいる時、テレビ放送されたのを見ました。

ベスト・キッド [DVD]ベスト・キッド [DVD]
(2008/06/25)
ノリユキ・パット・モリタ、ラルフ・マッチオ 他

商品詳細を見る


日本や空手に対するいろいろと首をかしげたくなる点はあったようですが、純粋に楽しめて、テレビではありましたけど、最後のシーンは泣けました。(とにかく涙腺が弱いんです)

この映画で一躍名前を知られるようになったパット・モリタは日系人でしたが日本語が喋れるわけでもなく、長くテレビや映画のわき役として知る人ぞ知る人物でした。

この映画が上映されてから、あちこちで「ペイント・アップ、ペイント・ダウン」「ワックス・オン、ワックス・オフ」をもじったジョークがアメリカではやりました。

LAの建設現場でアメリカ人に囲まれてエンジニアをしていた頃、何度も壁のレイアウトを変更する発注者や設計家に愛想を尽かしたドライウォール(石膏ボード)職人が左右の手を回しながら「ドライ・ウォール・オン、ドライ・ウォール・オフ」とやった時は、周りの人間全員が爆笑したのを今でも覚えています。

パット・モリタは、僕は彼がアメリカの人気番組「MASH」で、いろんな物資を「怪しい手口」で調達してくる東洋人として出演していたのを覚えています。

しかし「MASH」も最高だったなぁ。(話がころころ変わる)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント