プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

低タンパク食品としては良くできています

時折ROMってる「腎機能保存期の食事療法」関連のブログで、新しいレトルト食をみつけました。

石井食品株式会社と言うところが出している「低タンパク・減塩」のシリーズです。

レトルト・パウチの食材としては

   •チキンカレー
   •クリームシチュー
   •リゾットの素トマト味
   •ナスと挽肉のキーマカレー
   •ホタテのクリームシチュー
の5種類。それぞれタンパク質5~6g程度、塩分が1.3g程度とうれしい数字です。

調味ソースは、
   •カレーソース
   •ゴマみそソース
   •トマト味のソース
   •オイスター味のソース

の4種類です。それぞれ1パック当たりタンパク質1g程度、塩分1g程度です。

110526_1232~01ishiifood


110527_1912risotte


早速今日は「リゾットの素トマト味」を食べてみました。

やはり減塩ですので、味は薄めですが、結構おいしいです。ただ、ご飯(低タンパク)が1パック(180g)では、やはり物足りないですね(汗)

しかし、チョット手抜きをしたいとき、旅行などの時には十分使えると思います。実際、これまでに試した、いわゆる「腎臓病食」のレトルト・パックのおかずは、どれも不味くて閉口していたのです。

まだ、発売間もないのですが、メニューを増やしたり、ソースを使ったレシピなどの紹介を充実させていってほしいものです

腎不全に至る経過は人によってまちまちで、結構ちゃんとした「低タンパク・減塩メニュー」を守っている人でも進行が止まらない人もいれば、普通食をとりながらも悪化しない人もいたりします。

とにかく良くはならないので、進行を抑えるしかないのですが、その抑える方法が「血圧コントロール」と「食事療法」ぐらいしかないのですから、何とも不安なところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント