プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災発生から明日で100日

人間がそうなのか、自分は特にそうなのか、なんなんだ、この「熱」の冷め方は?

そりゃあ、毎日ニコ動ライブで原発事故関連の会見やら何やらを見てばっかりいれば、まともな生活は送れないのは分かる。

しかし、こんなはずじゃなかった、と思うことは沢山あるのに、あの一時期の「熱さ」がどこかへ行ってしまった。

結局、元の自分と何も変わっていないのだろう。

それを受け入れたうえで、それを自覚して、明日からも生きていくしかないのだろう。

100日たっても、まだ心安らかにできる時間を持てない人が沢山いて、災害とは全く関係のないところで、間接的な影響で苦労している人もたくさんいる。後者には何の救いの手も差し伸べられない。

多くの政治家、官僚、企業、そして自分を含む一般市民の多くも、きっと「今、被災地で、切実に助けを必要とする人」よりもずっと「大切なこと」があるのだろう。そうでなければ、もっともっと多くの、そして迅速な支援があるはずだから。

その大事なものって、「立場」「政局」「お金」「自分の普段通りの生活」などなどいろいろあるのだろう。

それって、被災地にいる、一人の人間の明日への希望なんかよりもずっとずっと大切なものなんだろう。

マジ、凹んできた…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。