プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

別に仲良くしてくれなくていいから、殺すのだけは勘弁な。

ノルウェーで起きた大量殺戮テロは、これまで「安全」と「平和」のイメージが強かったスカンジナビアの国にも暗い影が忍び寄りつつあるのを教えてくれています。

単純化したくはないけれど、彼のベースにあるのは「武器」と言う借り物の権力を使って、不当な武力で他者を攻撃することにより、弱い心を持つ自分をひたすら隠し続ける、ただの愚か者だと思います。

公表された膨大なページ数のマニフェストには、異文化、特にイスラム文化に対する嫌悪がつづられていたそうですけど、多くの部分が、アメリカで捕えられた「ユナボマー」のコピーであったことからも、底の極めて浅い、見栄っ張りだったことがうかがえます。

ラジオの解説者の話では「日本は自国の文化を固持し、多文化社会を拒絶している」として褒められているそうです。誤解はあるにしても、どこかの都知事が聞いたら喜ぶかも。

考えてみると、根は小心者にも拘らず、見栄っ張りで、借り物の権力を使って自分のやりたい事を強要する姿勢は、この二人に共通のような気もする。

人は他人全てを平等に愛せないのが普通である。思慮の足りない大人が子供たちに「みんなと仲良くしましょうね」などと言うのは、やめた方がいいと思う。

世の中を自分の価値観と同じ人だけにしてしまうのは無理である。僕だって自民党、公明党、民主党支持者とも生活する上で、それなりに付き合っていかなくてはならないことは承知しているし、他者を単に彼らが生まれたところ、信じる宗教だけで差別は出来ない。

ただ、同じ空間を共有するときに起こるかもしれない、いろいろな「不都合」「不便」「不快」は時にはルールに従い、時には譲歩し、そして時には相手に譲歩を迫り、またある時は、自分がその空間から物理的に退出することで問題を解決する必要があるだろう。

ゲームから降りる行為は必ずしも弱さや負けを意味しない。一つ一つの対立における見かけの勝利よりも大事なものがあると思うから。

そう言う問題解決能力が、武器や権力よりも大事なのかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント