プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター・インスト・ナイト@バックインタウン

bit090907


昨日は毎月恒例となった曙橋バックインタウンのギター・インスト・ナイトに出かけてきました。

江部先生のアレンジによるボサノバ調の「ムーンライト・セレナーデ」と「星に願いを」の2曲を演奏しましたが、バーボンを1~2杯飲んだ後での「ほろ酔い気分」での演奏でした。

演奏の前にも話したのですが、このバックインタウンは、クラシック・ギターあるいはアコースティック・ギターのアマチュア演奏家にライブ・ステージを開放しているお店としては、雰囲気、広さ、インテリア、料理、サービス、音響など様々な面でとても秀逸な場所です。何とかお店と、このイベントが末永く続くよう願いたいものです。

このお店は地下1階にあるのですが、下に続く階段を何度か折れ曲がってからお店のドアに着きます。お店のインテリアとコーディネートされたデザインの階段の壁には、これまでにバックインタウンに出演した様々なアーティストの写真が飾られていて、イベント空間へのプロムナードの雰囲気がとてもよく出されています。

僕は、この階段を下りて行くとき、いつもなんとなく胸がドキドキします。

また、あの時のような出会いが今夜はあるだろうか、と言う期待のようなもの(顔ぶれは段々固定してきていますけど)、あるいは、ドアを開けたら、またあの人の背中が目に入ってくるんじゃないかという未練、そういうものが複雑に交じり合ってのときめきなのでしょうか。

昨夜は、いつも僕のお酒を目当てにしてやってくるYUTA君が姿を見せず、一人テーブル席でお酒を飲んだ2時間半でしたけど、悪くは無いひと時でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。