プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腎臓病セミナーに行ってきました。

腎臓病、そして腎不全保存期の食事療法で知られる出浦先生の講演が聴ける腎臓病セミナーが都内の東京医科歯科大学で開かれ、今回初めて聴きに行ってきました。

受付が11時、講演は1時からで、この2時間は顔なじみの患者同士が歓談したり、または低たんぱく食品サプライヤーの小さなブースを見て回ったりするようですが、僕は誰も知らないので、本を読んだり、お弁当を食べて過ごしました。

110806_lunchbox


久しぶりに用意したお弁当です。わさびを塗った大葉で細切りのきゅうりをまいたもの、卵焼き(1/2個分)、ポテトサラダ、キャベツとベーコンの炒め、と言ったおかずで、ご飯には「小梅」を刻んだものをまぶしています。

タンパク質7~8g、塩分1.0ぐらいでしょうか?

110806_seminar


来場者は200人以上で、会場は80~90%の入りだったでしょうか。栄養士、学生もいたので女性の方が多かったようですが、男性で僕は最も若い方に入っていたと思います。汗

僕の年で高度に進行した腎不全になる人が比較的少ないこと(僕は中度の腎不全です)もあるのでしょうけど、どこに行っても「ウイテしまう」運命のようです。

英語ではこういう時「ブラック・シープ(黒い羊)」と言うのを聞いたことがあります。

ひつじ年の僕にはぴったりかな?


昨日かった本、2冊を読んでいますが、ちょっと印象に残ったこと

その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
(2009/04)
細川 貂々

商品詳細を見る


鬱になったツレが、怖くてなかなか取れなかった電話を取った時、なじみの宅配便の人がとても明るく対応してくれたことでとても心が救われ、それから電話も受ける事が出来るようになったこと。

電話の機会は少なくなったけど、それでもかかってくることがあります。出来るだけ明るく対応しようという気持ちになりました。

そして、この本(コミックの形ですが)は、なんでもかんでも「標準」に達する必要はないんだ、できない駄目な自分を大事に思う気持ちの方がずっと大切なんだ、と教えてくれている気がします。

僕の母は鬱病、それからの薬物依存、それがまた鬱を増幅させるという悪循環を辿り、不幸の内に人生を終えました。僕にも、何らかの影響はあるのでしょうけれど、それでも何とかやっていけるのは、身近にいる人たちのおかげだと思っています。

STORY BOX 24STORY BOX 24
(2011/08/05)
相場 英雄、飯嶋 和一 他

商品詳細を見る


映画「神様のカルテ」に出演した加賀まり子のインタビューで彼女が言った「あれもこれもとなりふりかまわず行動するのは下品なことだと思う」。


さあて…明日は翻訳を頑張らんと…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。