プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

岸部眞明さんのCD&楽譜

090909_kishibe12stories

久しぶりに岸部眞明さんのオリジナル曲を集めたCDアルバムが出たので、楽譜集と併せて買いました。

岸部さんの曲を弾かなくなって、もう1年以上経ちます。引っ越してから少し弾いたけど、またケースにしまいこみました。また、いつか以前のようにアコースティック・ギターを弾きまくることがあるのか分かりませんが、岸部さんのアルバムと楽譜はとっておこうと思います。

アルバムはきれいな曲が多く含まれていて、岸部さんらしい出来です。ただ、どうしても3~4年前に聴いた時のようなインパクトはありません。それは、僕が変わってきたからでしょう。

岸部さんのギターは、あまりギターを聴かない人、クラシック・ギターの曲しか知らない人にもお勧めできる音楽であることは確かだと思います。

最後に仕事をしてから、なんと、もう3週間が過ぎようとしています。気にはなりますが、こればっかりは、待つしかないでしょう。あがいても仕方がないので、本をよく読んでいます。

最近手にしたのは、小学館から創刊された「Story Box」と言う短編や連載物を集めた文庫本です。文芸春秋や小説新潮を、もっとお手軽にしたような感じで、500円で、月刊ですけど、文庫のカテゴリーなので、バックナンバーも棚に並ぶという特徴があります。

それと、先日買ったのが木下半太の「奈落のエレベーター」。これは前作の「悪夢のエレベーター」の続編です。

「悪夢のエレベーター」を読んだとき、これは面白い、と感じて、木下半太の「悪夢」シリーズの作品を立て続けに読みました。この「悪夢のエレベーター」と「悪夢の観覧車」は特にお勧めです。

前作を読んでから、かなり時間がたっているので、娘の部屋に置いてあった「悪夢のエレベーター」をもう一度読み直してから「奈落のエレベーター」を読みます。10月には「悪夢のエレベーター」の映画も公開されるようですけど、ストーリーが分かっててみると面白さは半減でしょうね。
スポンサーサイト

コメント

岸部さんのアルバム、私も楽しみにしています!。
来週ライブ行くので、そこで買うつもりです。
楽譜はどうしようかな、、、、
(買ったけど弾かないのが増えて行く、、)

Re: タイトルなし

パープルさん、こんにちは。

岸部さんのライブも随分と行っていないですねぇ。最近は自分が出るギター・インスト・ナイトや知人のライブが中心になっています。

岸部さんの楽譜は僕も「ツンドク」状態です。(汗)
非公開コメント