プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

So long, Steve.

AppleのCEOであるスティーブン・ジョブズが引退を発表しました。

僕のPCライフはアップル、と言うかマッキントッシュ抜きにはあり得なかったでしょう。

ペンシルベニア州の大学で建設管理を学ぶ事になる前の駐在員時代からIBMのPCで「123」とかの表計算ソフトは使っていましたけれど、ワープロも出来ず、ファイル管理なども全く分からず、「DOS」が何を意味するのかも知らない、コンピューター音痴でした。

自分のPCを買うこともなく、大学に入って、オリエンテーションの時にPCルームとかで試しにIBMクローンのPCを使ってみて、1台購入しようかと思っていた時に出会ったのがマッキントッシュSEでした。

mac-se-208

写真のようにハードディスク無しで、FDDが二つ付いていて、ファイルによっては2枚のフロッピーを出し入れしなくてはならないと言う、今では信じられないような状況でした。

しかし、その使いやすさ、所謂「WYSIWYG:What you see is what you get」つまり、画面で印刷状態を確認、編集できるというMS-DOSマシンでは想像できなかったことがこれでできたのです。

ただちに買うことにしました。学生割引で当時$2,200ぐらいしたでしょうか?

マッキントッシュに強く惹かれたのh、その設計、スタイル、機能もありますけれど、少数派が必ずしも弱者では無い事、大きな組織が必ずしも賢いとは限らないこと、他人とは異なる自分を大事にすること、などの思想を感じ取ったからだったかもしれません。

最近のいろんな出来事を顧みると、若いころとても優秀だった人が、役所や大企業に入ると、段々と愚かとしか思えないようなことをしでかすのも、「個人は集団に溶け込むと愚かになる」と言う原則があるようにも感じます。

マックを手にしてからは、いろんな雑誌やクチコミで情報を集め、同じ大学に通っていた日本人を中心にユーザー間の情報交換の場をつくったりしていました。

このマックで、ワープロ、作図、スプレッド・シート、工程表作成、HyperCardを使ったファイリング、更にはCompuServeを使ったパソコン通信まで手を広げました。

モデムを使ってCompuServeにアクセスして、ノイズ音の後にマックの画面にテキストが流れ始めた時の喜びは、それはそれは大きなものでした。

しばらくすると、親しい日本人からも、アメリカ人のクラスメートや学部生からも、マックに関してはある程度の「知恵袋」であると認められ始めていました。

まだまだ話は続きますが、また次の機会に。

スポンサーサイト

コメント

Mac

Mac信者の弦太郎です。(笑)
Macの話題が出たら書かずにはいられません。
SEをお持ちだったのですね。
私は93年にカラークラシックⅡを購入したのが始まりです。
パソコン通信、懐かしいですね。ニフティのフォーラムで楽しんでいました。
あのモデムの音がなんともわくわくするんですよね。
また話の続きをぜひ聞かせてください。

Re: Mac

> Mac信者の弦太郎です。(笑)

弦太郎さん、こんばんは。
食いつくと思っていました(笑)

> 私は93年にカラークラシックⅡを購入したのが始まりです。

私がSEを買ったのが87年。その後、クラシック、そしてPowerBookまで買いました。
クラシックとか自分でケースを開けてRAM増設とかしてましたよ(笑)

> パソコン通信、懐かしいですね。ニフティのフォーラムで楽しんでいました。
> あのモデムの音がなんともわくわくするんですよね。

そうそう、「ピ~~~~、プルプルプルプルプルプルプル…(カチッ)」と言う感じ。
意味の分からにない用語が沢山あって、訳が分かんないままにモデム設定していました。

> また話の続きをぜひ聞かせてください。

はい、もう少し続きます(笑)

Macの先輩

SE買われたのは87年ですか。
Macの先輩ですね。

私はカラークラシックⅡの後
94年にセントリス660AV
95年にパワーブック520C
96年にパワーマック7600
98年にパワーブックG3
05年にiMac
10年にiMac
今年iPad2と続き現在進行形です。
パワーブック520Cはまだ動きます。

Re: Macの先輩

> SE買われたのは87年ですか。
> Macの先輩ですね。

いや、単に買うのが速かっただけで、弦太郎さんのように詳しいわけではないので。
まぁ、80年代の頃の知識は確かに結構ありましたけどね(笑)

> パワーブック520Cはまだ動きます。

おお、すごい!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。