プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

マッキントッシュと歩いた時代

ペンシルベニアの大学から仕事に復帰してからも、マッキントッシュは僕にとっていろんな意味でツールとして活躍していました。

日本ではパソコン通信と言っていたようですが、アメリカではネットワーク・コミュニケーションと言われていたサービスは当時はまだ、テキストだけの表示でしたけど、チャットと言うのも初めて経験しました。

アスキー・テキストで :-) がスマイル、:-( は不満、:-0 ビックリ、と言うのも使い始めていました。最初は僕も何のことかわからなかったのですが…分からない方は頭を左に90度傾けて眺めてください。

マッキントッシュSEを5年ぐらい使って、次に買ったのはクラシック・マックでした。

classicii-208

この頃には様々なデザインのマックが出ていたけれど、僕としては、この「だるまさん」デザインにこだわっていました。

これはLos Angelesにいる頃に買ったのですけど、この頃はLA在住の日本人のマック愛好家のサークル「虫食いりんご」に参加していました。Macintosh User Groupは各地で生まれていてMUGの通称で知られていました。

月に1~2度集まって、操作方法の解説、新しいソフトの紹介、指導などを行っていました。ここでも結構アクティブに活動していました。カミさんが仕事で家にいない時は当時まだ幼稚園に入るか入らないかの娘を連れて出かけたことも何度かありました。

いつもおとなしくしていてくれて、本当に手のかからない子でしたね。

日本のゼネコンの現地事務所をレイオフされて自営コンサルタントを細々とやっていた時も、このマックで建設・不動産関係のニュース・レターを作り、日系企業のデータ・ファイルからラベル印刷をして送付するなどの作業をこれ1台でこなしていました。

その後、ユニバーサル・スタジオに採用が決まった時に、思い切ってPowerBookを買ったのが僕のマック製品では最後でした。もう仕事は全てWindowsベースのPC環境になっていて、段々と不便を感じ始めたのもこの頃でした。

日本に戻ってきてからはマックからは離れてしまいましたけれど、Windowsの良い所は、ほぼ間違いなくマッキントッシュの初期の思想に端を発していると思います。

確かにマーケット規模、売上額ではマックはトップではないけれど、トップになる事よリンも「ユニーク」であること、自分の個性を大事にすること、と言った精神ではWindowsユーザーよりもMacユーザーに軍配をあげたいと思います。

今、評判のiPadの構想も1980年代か1990年代のプロモーション映像で見たことがあります。今のiPadみたいなマシンに音声認識をさせ、「エージェント」と言う人工知能が様々なデータを統合管理する、と言う内容だったと思います。

もう、あの「だるま」マックを使うことはないと思うけど、スイッチを入れた時の、あの「ボォ~ン」と言うサウンドには郷愁を感じます。
スポンサーサイト

コメント

素晴らしい~

Macネタ、ありがとうございます。
アメリカでMacの指導もされていたのですね。

私のカラークラシックⅡは、次のセントリス660AV を買った時に、友人に譲ってしまいましたが、今では取っておけば良かったと思っています。
ほんとにこの「だるまさん」かわいいですよね。部屋に飾っておくだけでもインテリアになると思います。

>Windowsの良い所は、ほぼ間違いなくマッキントッシュの初期の思想に端を発していると思います。

ほんと、そうです。今でもマイクロソフトはアップルの真似ばかりしていると思います。
両方のOSを使っているとつくづくそう感じます。

>スイッチを入れた時の、あの「ボォ~ン」と言うサウンドには郷愁を感じます。

私のiMac(Mac OS10.6)でもあのサウンドは現在ですよ。TakaさんもMacをお一ついかがでしょうか。iPadも面白いです。

Re: 素晴らしい~

弦太郎さん、おはようございます。

> Macネタ、ありがとうございます。

弦太郎さんが首を長くして待っていると思ったので…と言うわけではありませんが(笑)

> アメリカでMacの指導もされていたのですね。

当時はマック・ユーザーはウィンドウズ体制に負けないためには一人一人が「伝道師」、
「PR担当」になることが大切だ、と言う気風がありましたね。
ユーザー・グループの多さもそういう背景があったと思います。

> ほんとにこの「だるまさん」かわいいですよね。部屋に飾っておくだけでもインテリアになると思います。

実際、オフィスのインテリアにしていたアメリカ人もいました(笑)
マックぐらい使えないと馬鹿にされていた時代です(笑)


> >Windowsの良い所は、ほぼ間違いなくマッキントッシュの初期の思想に端を発していると思います。
>
> ほんと、そうです。今でもマイクロソフトはアップルの真似ばかりしていると思います。
> 両方のOSを使っているとつくづくそう感じます。

私もマックからウィンドウズに乗り換えた最初の頃は「ちっ、ウィンドウズはだせぇなぁ」
と思ってばかりいました。

> TakaさんもMacをお一ついかがでしょうか。iPadも面白いです。

iPad、欲しいんだけど、ほぼ部屋に引きこもりの僕が持っていても意味がないと言う…(-_-;)

Steven Jobsが一線を退いて、Appleはどう変化していくのでしょうかね?
非公開コメント