プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

政党のロボットになってしまった政治家たち。それも人災だろう。

民主党が何人、自民党が何人、公明党が何人、ダラダラダラダラ…

同じ党内で、派閥があって、グダグダグダグダ…

国会で何かを決める時は、自分が属する党の決定以外に選択肢がない。それでよくもまぁ市民の代表と言えるものだ。単なる利権を求める圧力団体と変わりなしない。

多分、一般市民レベルからして利益誘導型の政治家を選ぶからだろう。

トコトン腐っている。

街角のインタビューで「いま政治に何を求めますか?」とか聞いているけど、「景気をどうにかして」と言う意見を聞くことがありますけど、資源が有限であり、経済が無限に成長できるはずもないことから考えて、これまでのような景気を良くすることで幸せになれると言うのは、もはや幻想ではないかと思う。

沢山消費すること、豊富な電力があること、それが幸せの必要条件なのだろうか?

アメリカを見ても日本を見ても、もう経済が以前のような状態になるはずはない。

人は何かをあきらめる事で幸せになれる事もある。

人間にとって最後に必要になるのは何だろうか?

食べるものがあり、汚染の無い空気と水があり、雨風をしのげるシェルターがあることは生存の条件だけれど、幸せになれる条件ではない。

人の優しさに触れること、人にやさしくして喜ばれることが幸せになる条件ではないか。

そんなにたくさんのお金を持つ必要も、大量に消費する必要もないのだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント