プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

少し遠出をして荻窪まで…

昨夜は荻窪まで足の延ばし、アマデュオスさんお二人による生演奏を聴きに行ってきました。

演奏された場所は荻窪の天沼八幡神社近くにある「カフェ・アルック」。ここで7時から3回に分けてのBGM演奏でした。

7時前に入店したときは僕以外にはお客さんは一人でしたけど、時間と共に段々とお客も入ってきて、最後はモラさんのギターの先生とその生徒さんたちも来られて、小さなお店が満員に近い状態でした。

110924_1902amaduos


今回は、バックインタウンでのライブとは違って、PA設備もなく、パーカッションやベースも入らない、素朴な生ギター2本だけによる演奏が特徴でした。

2メートルも離れていない席に座り、開け放たれた窓から時折吹き込む秋の夜風、お店の前の道路を行きかう車の音や人の話し声も流れてくる空間に流れるお二人の演奏は、屋内と屋外の世界が微妙に入り混じった、それでも心地よい空間でした。

30分ほどの演奏サイクルを3回、とてもたくさんの曲を楽しむことが出来ました。

最後のステージでは立ち寄られていたモラさんの先生も「無理やり」二曲演奏されることになって、これも素敵なボサノバでした。最後にはアルバムの中からしっとりとした「In The Forest」を弾いて締めとなりました。

カフェ・アルックのような小さな器で、PA無しのライブも十分に楽しめるアマデュオスさんのライブですが、現実にはたくさんのお客さんを入れられないことからの難しさもあると思います。

場所を提供するお店も、聴きに来る人も、そう言う難しさを抱えつつも音楽を共有することに喜びを感じておられるアマデュオスのお二人への支援を忘れないようにしたいものです。
スポンサーサイト

コメント

No title

Takaさんv-269
先日は、遠路はるばる
ライヴにお越しいただきありがとうございました。
ちょうど良い気候で、窓からの風v-473
気持ち良い環境で聴いていただけたようで
よかったです!
いろいろなタイプのお店v-272
いろいろなスタイルでの
ライヴv-266をさせていただけることは
わたくしどもの演奏にとって
ほんとうにとても良い勉強になっています。
それもすべては
演奏を聴いてくださるお客様v-344
お店v-271のご理解が
あってこそ可能なこと・・。
Takaさんには
いつもいつもお心にかけていただき
また、あたたかいご支援をいただき
本当に感謝しております。v-278
これからも、さまざまな環境で
お客様に楽しんでいただけるような
演奏ができるよう精進しますv-355ので
今後ともどうぞよろしく御願いいたしますv-364

こちらこそ、ありがとうございました

Moraさん、こんにちは。

いつもご丁寧にコメントやメールを頂いて、却って恐縮してしまいます。(-_-;)

私は結構好き嫌い(音楽も人も)が激しいのですが、それだけに自分が好きな
音楽や演奏者は大事にしていきたいと思っています。

ただ、「贔屓の引き倒し」にならないとも言えないので、気をつけるようには
しているのですけどね…(笑)

アマデュオスさんのような演奏家は確かに「お金のためにやっている」わけでも
ないでしょうし、「お金がもらえない演奏はしない」わけでもないのですが、
そう言った環境で活動を継続され、しかもファン層を広げていくにはそれなりの
経済的負担もされているわけで、それが活動継続の支障にならないように
願うばかりです。支障が生じないようにするには、ファンからもちゃんとした
支援と評価が大事だと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。
非公開コメント