プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

これが最後かも、と言う思い。

今のアパートに一人で暮らし始めた2年前、寂しさを紛らわせるために集めたのがアメリカの80年代のヒット・コメディ「Cheers」のDVD。

所謂、「コンプリート・セット」が無く、一部、中古販売業者から買い求めたものもあったりしました。アメリカ仕様のものなので、一般のDVDプレーヤーでは再生できず、ネット通販で、リージョン・フリーの設定がされている廉価なプレーヤーを買いました。

当然、字幕もなく、結構英語が分からない部分もありましたけど、先日、とうとうファイナル・エピソードを見終わりました。

110930_1540cheers


これで、もう「Cheers」は見る事は無いでしょう。アメリカでの生活と結びついた懐かしい思い出と共に心の隅っこに納めておこうと思います。

とっておいても意味が無いので、誰かに譲ろうと思います。次は「Seinfeld」だな。(笑)


来年の1月2日、卒業後41年たって初めての中学の同窓会が開かれることになり、今日、案内のハガキが届きました。

110930_1346reunioncard


遠い、交通の便もよくない場所ですが、これが再会の最後の機会となる人もいるでしょうから、とんぼ返りで行ってくる予定です。

特に死期が迫っていると言うわけではないけれど、もう二度と会えなくなってしまう人は思いがけないタイミングで出てくるものです。

「これが最後であっても後悔しない」、そういう人付き合いが出来れば理想なのでしょうけれど、僕のような心の狭い人間にはなかなか難しい事です。

そう言う僕でも、「もうあの人には会えないのだろう」と言う思いに「後悔の思い」が残らないようにしたいと思っているのも正直な気持ちです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント