プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

市販の食材を使ってみました

下の写真のCookDo「回鍋肉」は100円ショップで売っている二人前パッケージです。これだと沢山作る必要が無く、半分の量を冷蔵庫で1~2日保存しておけばいいので、助かります。そして、塩分が一人当たり1.2gとなかなか優秀(?)です。

タンパク質は使用する肉の量を調整すればいいので、これも問題ありません。

IMGP0316


昨日の夕食はこれを使ってみました。ご飯は「でんぷん米」と「低たんぱく無洗米」の6:4のミックスです。

IMGP0317


これとは別にCookDoの「麻婆豆腐の素」も買いました。これは塩分が一人当たり1.4gです。近いうちに試してみるつもりですが、豆腐の代わりにナスを使えないかと感じています。

同じく100円ショップで見つけたのが、グリコの「ちょい食べカレー」の「辛さ10倍」のシリーズ。これはパンにつけて食べたらおいしそうだと思ったので買ってみました。

IMGP0318


IMGP0319


塩分は0.5gですが、1度に半分だけ使うことにしました。今朝の朝食はこれとチーズを使って下の写真のような感じです。

IMGP0320

そしてお昼はでんぷん麺の「楽らくうどん」でしたけど、これには「えび天ぷら」と言うにはとてもショボイ(笑)天ぷらをのせてみました。これ、なんと、タンパク質が1g、塩分は0.2gなのです。

IMGP0321


IMGP0323


この「エビ天ぷら」と白ネギ、万能ねぎを沢山いれたうどんでしたが、うどんつゆの量が少なくて、ちょっとべとつき感があったのが残念でしたけど、天ぷらは「サクサク感」から「しっとり感」に変化する感じがとてもよく、昔、値段が安いうどん屋で入れてもらっていたえび天の「チープな感じ」そのもので、とても気に入りました。

まぁ、余り体にいい成分は入っていないだろうから、しょっちゅうは良くないだろうけど、お手軽な食材です。

こういう、タンパク質、塩分が余り多くない、小ぶりな、または少量パッケージの食材や味付け材料がもっと手に入るようになれば、食事療法もバラエティ豊かになるし、僕のような独身の老人でも何とかやっていけるのではないかと感じました。

最後に、今日焼いたパンの写真です。

IMGP0324


今まででベストの膨らみと焼き上がりでした。(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント