プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うに・・・

がれきや焼却灰、食品、水、様々なものに関して放射能の「安全基準」が作られている。それらを測定して「基準値」以下なら安全だとして、各地で処理、排気、市場流通を図ろうとしている。

つまり、突き詰めて考えれば、使用済燃料の処理も「薄める」ことができるなら、日本全国、どこへでも、あるいは海洋投棄すら出来るという事になりはしないのか?

基本的考え方である、「凝縮」&「封じ込め」とは正反対の行動をとっているように思える。「安全基準」は、今後、既成事実として、様々な形の放射能汚染廃棄物の処理に行かされていくだろう。

安易で、その場しのぎの対応でしかない。後世にツケを回す事が大好きな僕たちにぴったりの方針である。


ところで、だれも(主にジャーナリストを代表すると自負する大手ニュースメディア)野田首相の豹変ぶりと言うか、ああまで原発推進になった理由を追及しないのは、やはりこの国には、ジャーナリズムが存在しないゆえであろうか?


もう一つ、最近気になったこと。



かなり以前の話だが、日本人留学生が射殺された事件を思い出す。

黒人が銃を撃った側であったなら、違った流れになったであろうと、自然に考えてしまうことが出来るぐらいには、アメリカでは人種によって、正義は違った意味合いを持つ。それは、この国でも同じだろう。否、同じ人種なのに差別しあう、日本、中国、韓国の人たちは更に困った存在であろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。