プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院日でした。

今日は二か月に一度の検査・診察日。

ここの所、冬の寒い時期から血圧が以前に比べて高めだったことや、飲酒の機会(寝酒)が増えたことなどが背景にあって、検査結果が心配だったのですが…

主だった結果は以下の通りです。(括弧内は前回の数値)

尿酸値(UA): 7.4 (6.9)
血中尿素窒素(BUN): 6 (8)
クレアチニン値(Cr): 1.43 (1.45)

尿酸値は上がって危険水域に。

血中尿素窒素は「低すぎ」(-_-;) 栄養とかタンパク質が不足している可能性あり。

クレアチニン値はこれまでで最も低い値が出ました。まぁ、誤差の範囲なので余り興奮してはいけませんけど、少なくとも悪化の兆候は無いので一安心です。

ただ、血尿反応がずっと出ていて、医師が首をひねっていました。次回は追加の検査をして、腎臓に炎症があるかないか調べてみるようです。

腎生検はリスクもあるので避けたいところです。

取りあえずは現状維持です。腎不全では「現状維持」はベストの結果です。もう少しタンパク質を摂取するようにしてみますか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。