プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回 腎臓病セミナー

今日は久しぶりに出浦照國先生の講演が聴ける腎臓病セミナーに行ってきました。

午前中は楽譜点訳の会「星」の新年度総会、午後も役員会だったのですが、ここの所半年近く腎臓病セミナーに参加していなかったので、書記を別の方にお願いして、飯田橋からセミナー会場のあるお茶ノ水の東京医科歯科大学へ直行しました。

当然(?)お弁当も朝から作って出かけました。

IMGP0642s


出浦先生は相変わらず、お元気でした。まぁ、口が少々すぎるのでは?とか、少し昔の時代の方に時折見られる”politically-incorrect(差別的表現のある)”な場面もありヒヤヒヤしましたが、腎臓病に対する姿勢が中途半端ではいけないと言うメッセージは強く感じました。

以前と違ったのは、今回は「低タンパク食」に加えて「食塩制限」のテーマが追加されていたこと、透析専門家による、人工透析の説明が30分ほどあったことでした。

ただ、トピックが多過ぎたのか、時間配分がうまくいかなかったか、「食塩制限」に関してはノートの配布のみで解説は省略されました。

透析治療の紹介はおおよそ、入手できる文献やネット情報で網羅されている程度の事が多く、それ程目新しいとは思いませんでした。

会場の外の廊下には低タンパク食を製造・販売する業者さんのテーブルがいくつか並んでいて、試供品が帰りにまとめて配られるのですけど、今日のパッケージは前の回より軽くなったような気が…。

どこも不景気なのでしょうか?

セミナー参加者は僕のような腎臓病患者、あるいはその家族、それから栄養士の方たちがほとんどで、とてもウキウキムードとは言えないのですが、Mihoちゃんが今回、一緒に来てくれたおかげで、なんとなく「遠足気分」で楽しめました。しかし、やっぱり疲れていたのか、出浦先生の講演の間は眠かったです。(-_-;)

次回のセミナーは11月17日だそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。