プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国粋化を推進するオリンピックという悪しき道具

一人ひとりのスポーツ選手にストーリーがある。それは必ずしもエンターティメントにはそぐわないこともあるかもしれないし、ましてや自国の選手であるとは限らない。

でも、世界中のアスリートが一堂に集まるこのイベントで、自分の国の選手ばかり取り上げるメディアはいかがなものかと思う。

福島や東北出身の選手がいれば、嫌味とも言えるほどに「災害」やら「被災者」やらの言葉をとって付けるメディアには、同様に辛い経験や、過酷な環境に置かれてもなおかつスポーツで輝こうとする他国の選手は目に入らないようだ。

これはオリンピックが国際化ではなく国粋化を推し進めてしまった結果だろう。

オリンピックのゲームにおける勝利の栄誉は、その勝利を勝ち取った個人とチームに与えられるものであって、国家に与えられるものではないはずだ。

国家の栄誉だと勘違いする連中がいるから「無気力」だの「引き分け狙い」だとかが問題になるし、オリンピックが国粋化を利用する権力者の道具に成り下がるのだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。